Win7 [Windows7サイド]  ※記事検索: [記事検索] / [タグ検索] / [記事一覧]  ※Windows 8→ http://Windows8.jp  ※Windows RT→ http://WindowsRT.jp  ※HJSK→ http://hjsk.jp
[Windows7サイド] Win7
Win7.jp
ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス! ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス![64bit&32bit&全エディション完全対応]
タッチ操作完全対応、「新しいWindows UI」を徹底解説!! 非タッチ環境でも新ショートカットキーで快適に操作する方法を解説。必ず押さえたい新機能・新操作・新テク・カスタマイズが満載! [目次一覧]
動画サーバーマニアックス~DLNA&トランスコードで快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応 動画サーバー・マニアックス 地デジ/CS/ネット動画がスマホ&タブレットで視聴できる! メディアサーバー構築&活用
著作権保護映像&リアルタイムCS&ケーブルテレビ映像をiOS/Android/PCで視聴!!トランスコードで視聴環境を最適化、デジタル家電にも対応するDLNAから特殊動画サーバーまで、スムーズに視聴するためのネット環境や、汎用性の高い動画エンコードまで
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応 ビジテク! Windowsファイル操作&管理 7/Vista/XP
ビジネスPCで効率的な作業! ファイル名一括置換&連番化、バッチファイルによる複数同時アプリ&データ起動、仮想マシンで旧アプリ活用&動作検証、日本語IME超最適化、etc...自分だけではなく、社内全体で「使える」Windows環境を! Windows 7/Vista/XPのビジテク満載! [目次一覧]
Windows7専門サイト「Win7.jp」   新登場!! “動画サーバーマニアックス”~DLNA&トランスコード~ 快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応
新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で勝手にスリープ状態にならないようにするには

Windows 7では、しばらくデスクトップ操作しないで画面を放置しておくと、 自動的にWindowsがスリープ状態になります。
スリープ状態は省電力という意味では便利な機能ですが、 再び作業を行いたい場合に復帰にやや時間を要するほか、 スリープからの復帰はシステム環境によってはうまく復帰できず、 作業途中のデータを破棄してしまうことにもなりかねません。
自動的にスリープ状態になることを抑止したい場合には、以下の設定を行います。

○スリープ後の再開

勝手にスリープ状態にならないようにするには
☆スリープ状態になったWindows 7は、環境によって「ハイブリッドスリープ」が適用されます。しかし、一部のマザーボードはこのハイブリッドスリープと相性が悪く、デスクトップに復帰できないこともあります。

○設定手順

勝手にスリープ状態にならないようにするには
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「電源オプション」を選択します。「電源オプション」から「コンピューターがスリープ状態になる時間を変更」をクリックします。

[Windows 7で勝手にスリープ状態にならないようにするには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7が起動しない/起動が不安定な場合には(スタートアップ修復)

Windows 7が起動できなくなってしまった場合、複数の理由が考えられますが、トラブルのひとつとして考えられるのが、起動に必要な情報が壊れている状態です。
このような起動トラブルを修復するひとつの方法に「スタートアップ修復」というアプローチがあります。

◎注意

「スタートアップ修復」は起動に関するいくつかの設定をリセットします。ブート系のツールなどを導入している場合には安易に実行しないことをオススメします。

○設定手順

Windows 7が起動できなくなった場合には
☆パソコンの光学ドライブに「Windows 7セットアップDVD」を挿入して、起動します。「Press any key to boot from CD or DVD」と表示されている間に任意のキーを入力します(なお、Windows 7では、「詳細ブートオプション」から起動することも可能です)。

[Windows 7が起動しない/起動が不安定な場合には(スタートアップ修復)]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のセーフモードの種類を知る

Windows7のセーフモードには「セーフモード」「セーフモードとネットワーク」「セーフモードとコマンドプロンプト」の三つがありますが、それぞれの意味は以下のようになります。
トラブルの種類によって、使い分けるのが効果的です。

○起動選択

セーフモードにおける、各起動方法の詳細を知る
☆セーフモード起動は「セーフモード」「セーフモードとネットワーク」「セーフモードとコマンドプロンプト」の三つから選択することができます。

[Windows 7のセーフモードの種類を知る]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でコマンドプロンプトで電源操作を行うには(終了操作を禁止した状態でWindowsを終了するには)

[スタート]メニューから終了/再起動を抑止する方法を説明しましたが、実際に就業時間の終了やシステム改変時などにWindows 7のシャットダウンや再起動を行いたい場面はもちろんあります。
このような場合には、コマンドプロンプトから電源操作を実行することができます。

○設定手順

コマンドプロンプトで電源操作を行うには(終了操作を抑止した状態でWindows 7を終了するには)
☆「ファイルを指定して実行」に「CMD」と入力して「Enter」キーを押します。「コマンドプロンプト」が起動します。


コマンドプロンプトで電源操作を行うには(終了操作を抑止した状態でWindows 7を終了するには)
☆コマンドプロンプト上で、「SHUTDOWN /[任意コマンド]」と入力します。任意コマンドについては、下表を参照してください。

[Windows 7でコマンドプロンプトで電源操作を行うには(終了操作を禁止した状態でWindowsを終了するには)]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でスリープ状態から復帰時のパスワード入力を省略するには

Windows 7では一定時間が経過すると自動的に「スリープ」状態になりますが、スリープから復帰した際には、パスワードの入力が求められます。
これは、セキュリティを考えた場合には推奨される状態ですが、スリープから復帰時にパスワードを入力するのが面倒という場合には、以下の設定を行います。
パスワード入力をキャンセルするには、以下の設定に従う。

○設定手順

スリープ状態から復帰時のログオン手順を省略するには
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「電源オプション」を選択します。「電源オプション」から「スリープ解除時のパスワード保護」をクリックします。

[Windows 7でスリープ状態から復帰時のパスワード入力を省略するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

デスクトップ上で、Windows 7終了時に開いていたフォルダを復元したい場合には

旧来Windowsでは、フォルダを開いた状態でWindowsを終了すると、次回起動時に開いていたフォルダがデスクトップに復元されました。
この次回起動時に開いていたフォルダの復元をWindows 7のデスクトップで実現したい場合には、以下の設定を行うようにします。

○設定手順

デスクトップ上で、Windows 7終了時に開いていたフォルダを復元したい場合には
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「フォルダオプション」を選択します。「フォルダオプション」の「表示」タブ内「詳細設定」欄、「ログオン時に以前のフォルダーウィンドウを表示する」をチェックします。

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でパソコンの電源ボタンに任意の終了操作を割り当てるには

Windows 7でもWindows XPと同様に、[スタート]メニューからの電源操作を行えますが、Windows XPと異なる操作体系になったため操作に戸惑ってしまうという場合があります。
確実な電源操作のひとつの手段として、「パソコンの電源ボタン」に任意の電源動作を割り当てて実行する方法があります。

◎設定対象

パソコンの電源ボタンで任意の電源操作を行うには
以下のTipsは、「パソコンの電源ボタンそのもの」に任意の操作を割り当てる設定です。電源ボタンを間違えて押してしまうような環境(手がひかかってしまう、子供が押してしまう)にも有効な設定です。

[Windows 7でパソコンの電源ボタンに任意の終了操作を割り当てるには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

セーフモード起動をデスクトップから指定するには

「セーフモード」の起動方法はФH7K1005Фで説明しましたが、通常の起動方法は、キー入力のタイミングが難しく、うまく起動できない場合があります。
Windows 7のデスクトップ上で、次回の起動モードを指定した上で、セーフモードを起動したい場合には、以下の設定に従います。
なお、以下の設定を適用すると常にセーフモードで起動します(通常モードで起動しなく)。
セーフモードの起動解除を行うには、下記と同様の手順で「セーフブート」のチェックを外すようにします。

○設定方法

セーフモード起動をデスクトップから指定するには
☆「ファイル名を指定して実行」で「MSCONFIG」と入力して「Enter」キーを押します「システム構成」が起動します。

[セーフモード起動をデスクトップから指定するには]の続きを読む

  日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)
停電・震災に備えるPC管理術 データ/ネットワークを守る安心環境を構築せよ
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)