Win7 [Windows7サイド]  ※記事検索: [記事検索] / [タグ検索] / [記事一覧]  ※Windows 8→ http://Windows8.jp  ※Windows RT→ http://WindowsRT.jp  ※HJSK→ http://hjsk.jp
[Windows7サイド] Win7
Win7.jp
RSS Win7を購読 Win7 を購読
Twitter で更新を確認
エクスプローラーから
検索コネクタ でサーチ!
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応 ビジテク! Windowsファイル操作&管理 7/Vista/XP
ビジネスPCで効率的な作業! ファイル名一括置換&連番化、バッチファイルによる複数同時アプリ&データ起動、仮想マシンで旧アプリ活用&動作検証、日本語IME超最適化、etc...自分だけではなく、社内全体で「使える」Windows環境を! Windows 7/Vista/XPのビジテク満載! [目次一覧]
Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~ Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
個人情報が勝手に流出?? 機種ごとに操作が違う 慢性的なメモリ不足… アプリが落ちる&動作が不安定 バッテリーが持たない OSバージョンがばらばら マーケットにマルウェア? [ルート化]ってなに? [目次一覧]
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド for ”Windows 7/Windows Vista/Windows XP” [増刷決定!!] Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド
for"Windows7/Vista/XP"全サーバークライアント対応
  [なんとなく管理者]の強い味方 &ベストセラー書籍が全面改定で新登場 ローカルエリアネットワークの管理と構築 、ルーター設定、無線LAN設定、セキュリティ、バックアップなど 小規模ネットワークに即した現実的対処を解説! [目次一覧]
Windows7専門サイト「Win7.jp」   新登場!! “動画サーバーマニアックス”~DLNA&トランスコード~ 快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応
日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のセーフモードの種類を知る

Windows7のセーフモードには「セーフモード」「セーフモードとネットワーク」「セーフモードとコマンドプロンプト」の三つがありますが、それぞれの意味は以下のようになります。
トラブルの種類によって、使い分けるのが効果的です。

○起動選択

セーフモードにおける、各起動方法の詳細を知る
☆セーフモード起動は「セーフモード」「セーフモードとネットワーク」「セーフモードとコマンドプロンプト」の三つから選択することができます。

[Windows 7のセーフモードの種類を知る]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でデスクトップをしばらく放置してから再び操作を開始すると、操作が引っかかるような感覚になる(ハードディスクの省電力機能)

デスクトップ操作をしばらく行わずにパソコンを放置した後、再びデスクトップ操作を行おうとすると、しばらくレスポンスが悪くなる場合があります。
これは、Windows 7の省電力機能が自動的に働き、ハードディスクを省電力している状態から復帰させる際のタイムラグです。
放置した後もスムーズにデスクトップ操作を行いたい場合には、ハードディスクの省電力機能を停止するようにします。

○設定手順

デスクトップをしばらく放置してから再び操作を開始すると、操作が引っかかるような感覚になる
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「電源オプション」を選択します。現在選択している「お気に入りプラン」から「プラン設定の変更」をクリックします。

[Windows 7でデスクトップをしばらく放置してから再び操作を開始すると、操作が引っかかるような感覚になる(ハードディスクの省電力機能)]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でスリープ状態から復帰時のパスワード入力を省略するには

Windows 7では一定時間が経過すると自動的に「スリープ」状態になりますが、スリープから復帰した際には、パスワードの入力が求められます。
これは、セキュリティを考えた場合には推奨される状態ですが、スリープから復帰時にパスワードを入力するのが面倒という場合には、以下の設定を行います。
パスワード入力をキャンセルするには、以下の設定に従う。

○設定手順

スリープ状態から復帰時のログオン手順を省略するには
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「電源オプション」を選択します。「電源オプション」から「スリープ解除時のパスワード保護」をクリックします。

[Windows 7でスリープ状態から復帰時のパスワード入力を省略するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で不要ファイルを削除してディスクの空き容量を確保するには

Windows 7、およびWindows 7のアプリケーションは、システム作業やインターネットブラウズなどで「テンポラリファイル」というものを作成して、それが累積していきます。
テンポラリファイルがハードディスク上に増えていくと、ディスクの空き容量を圧迫し、時にはシステム動作が遅くなったりするのですが、そのような状態を解消するには、不要なテンポラリファイルを消去するようにします。

○実行方法

不要ファイルを削除してディスクの空き容量を確保するには
☆[スタート]メニューから「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「システムツール」-「ディスククリーンアップ」を選択します。クリーンアップする対象ドライブを選択して「OK」ボタンをクリックします。

[Windows 7で不要ファイルを削除してディスクの空き容量を確保するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7をセーフモードで起動してトラブルシューティングするには

Windows 7でアプリケーションやデバイスドライバをインストールした後に不安定になった場合には、「セーフモード」で起動して、異常が発生したプログラムをアンインストールすることにより、正常動作が復元されることがあります。
また、一部のアプリケーションでは、セーフモードからのカスタマイズ設定をサポート情報としてあげているものもありますので、セーフモードの起動方法は覚えておくとよいでしょう。

○起動方法

Windows 7をセーフモードで起動してトラブルシューティングするには
☆パソコンを起動して、Windows 7を起動する手前で「F8」キーを入力して「詳細ブートオプション」を表示します。カーソルキーで任意のセーフモードを選択して「Enter」キーを入力します。

[Windows 7をセーフモードで起動してトラブルシューティングするには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7を利用するために必要なパソコンのハードウェアスペックは(Windows 7のシステム要件)

Windows 7に必要なハードウェアの最小要件については以下のようになります。
なお、以下はあくまでも「最小要件」であり、Windows 7を快適に動かすには、より高いハードウェアスペックが求められます。
なお、パソコンのハードウェアスペックが優れている場合、ハードウェアを積極的に利用する構造を持つWindows 7はより快適に動作します。

○Windows 7 Ultimate /Professional / Home Premium(最小要件)

・1GHz、32ビット(x86)のプロセッサ、または1GHz、64ビット(x64)のプロセッサ
・1GBのシステムメモリ
・128MBのグラフィックメモリ(Windows Aeroを利用する場合)
・15GBの空き領域がある40GBのハードディスク
・DVD-ROMが読み込める光学ドライブ
・インターネットにアクセスできる環境

[Windows 7を利用するために必要なパソコンのハードウェアスペックは(Windows 7のシステム要件)]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional対応

Windows 7でWindows Updateで「更新プログラムを自動的にインストールする」を設定している際に、Windows 7の自動的な再起動を抑止するには

Windows 7の「Windows Update」は、更新するプログラムを自動的に導入することができますが、システム系の更新があった場合には、自動的に「再起動」が実行されることがあります。
再起動の際にはダイアログが表示され、猶予時間が与えられますが、サーバー利用のパソコンではメッセージを確認できないまま再起動が実行されてしまうことも考えられます。
作業の中断や自動的な再起動は困るという場合には、以下の設定を適用します。

○自動更新による再起動を抑止する設定

Windows Updateで「更新プログラムを自動的にインストールする」を設定している際に、Windows 7の自動的な再起動を抑止するには
☆[スタート]メニューの検索ボックスに「GPEDIT.MSC」と入力して「Enter」キーを押します。「ローカルグループポリシーエディター」が起動します。

[Windows 7でWindows Updateで「更新プログラムを自動的にインストールする」を設定している際に、Windows 7の自動的な再起動を抑止するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で「C:\Documents and Settings」が開けない/Windows 7で変更された特殊フォルダー

Windows XPとWindows 7では、ユーザーに関するファイルの保存位置が大幅に変更されました。たとえば、「ドキュメント(マイドキュメント)」の位置は、Windows XPは「C:\Documents and Settings\[ユーザー]\My Documents」だったのに対し、Windows 7では「C:\Users\[ユーザー]\Documents」に変更されています。
以下は、移動したユーザーファイル(特殊フォルダー)の対応表です。
なお、一部のフォルダーはフォルダーの設定を変更しないと、閲覧することはできません。

○%USERPROFILE% → ユーザーの場所(環境変数)

・Windows 7
 C:\Users\(ユーザー名)
・Windows XP
 C:\Documents and Settings\(ユーザー名)

[Windows 7で「C:\Documents and Settings」が開けない/Windows 7で変更された特殊フォルダー]の続きを読む

  日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)
停電・震災に備えるPC管理術 データ/ネットワークを守る安心環境を構築せよ
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)