『メディア』の記事一覧(抜粋)

Windows のデスクトップの様子を画像として保存するには

Windows では、デスクトップの様子を画面として保存できる「Snipping Tool」というツールが標準添付されています。
このツールを利用すれば、デスクトップの好きな部分を切り取ったり、画像をファイルとして保存することができます。

○「Snipping Tool」で画像を取得する

Windows 7でデスクトップの様子を画像として保存するには
☆[スタート]メニューから「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「Snipping Tool」を選択します。「Snipping Tool」が起動して、デスクトップ全体が白濁します。

Media Player を利用してMP3形式で音楽をリッピングするには

Windows Media Player は音楽CDから楽曲をリッピングする際、「WMA(Windows Media Audio形式)」でしかできないと思われがちですが、実際は汎用性の高いMP3形式でリッピングすることにも標準で対応しています。
MP3形式でリッピングしたい場合には、以下の手順で設定を変更します。

○設定手順

Windows Media Player 11を利用してMP3形式で音楽をリッピングするには
☆Windows Media Playerを起動して、「Alt」キーを入力します。メニューから「ツール」-「オプション」を選択します。

Windows で音が出ない場合には(トラブル解決)

Windowsで音が出ない場合、さまざまな理由が考えられます。
ハードウェアの設定、外部スピーカーの設定、Windowsの設定などです。
以下では、各確認事項と設定方法を述べます。

○Windowsの再生デバイスを調整する

音声再生において音が出力されない場合には
☆複数の接続方式のあるサウンドデバイスを利用している場合には(アナログ/SPDIFなど)、通知領域にある「サウンド」アイコンを右クリックして、メニューから「再生デバイス」を選択します。音声再生デバイス(スピーカーやヘッドフォン、アンプなど)を接続しているデバイスを選択して、「既定値に設定」ボタンをクリックします。

Windows 7でスクリーンセーバーを設定するには

Windows 7の標準設定では、「スクリーンセーバー」は設定されていません。
これは、表示デバイスとして「ブラウン管のモニタ」が利用されていた時代には、このブラウン管のモニタでは、長時間同じ画面を表示し続けると「焼きつく(電源を切っても画面が残ってしまう)」という現象があったため、その焼きつきを防止するための工夫として必要でした。
しかし、現在の液晶ディスプレイでは焼きつきという現象は存在しないため、機能としては必要ないのです。
しかし、任意にスクリーンセーバーを設定したい場合には、以下の設定に従います。

○設定手順

スクリーンセーバーを任意のものに変更するには/スクリーンセーバーの役割を知る
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「個人設定」を選択します。「個人設定」から「スクリーンセーバー」をクリックします。

Windowsの起動音や効果音(エラー音)を停止するには

ビジネス現場でのオペレーティングや、図書館などでノートパソコンを利用している場合、Windows 7の各場面で再生される効果音(起動、終了、エラー、メッセージなど)は、周囲にも迷惑で、また恥ずかしい思いをすることがあります。
このような効果音を抑止するには、主に二つの方法があり、ひとつは音量を絞る(ミュート)する方法、もうひとつは各音声の割り当てそのものを無音にする方法があります。
なお、後者を適用した場合、デスクトップパフォーマンスを高める効果も期待できます。

○音量をミュートにする

Windows 7の起動音や効果音(エラー音)を抑止するには
☆通知領域にある「サウンド」アイコンをクリックします。
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
いまからはじめるWindows 10 (無料PDF) いまからはじめるWindows 10
 ダウンロード版 "0円" 無料PDF

Windows 10の無料簡単操作ガイド(PDF:無料)。これからWindows 10に触れたい人向けのPDF。 USBフラッシュドライブ版 オンラインコード版 /ライセンス認証/ショートカットキー/エディション/デスクトップ/エクスプローラー/アクションセンター等々
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


■■ Win7jp 記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

このWebについて

    ※個人サイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(まとめサイトや有料媒体の方は事前にご連絡願います)。