『操作』の記事一覧(抜粋)

Windows でタスクマネージャーを起動する3つの方法

起動しているアプリケーションの制御や、プロセス、パフォーマンスを確認できる「タスクマネージャー」ですが、Windows 7以降からはWindows XPで割り当てられていた「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーによる直接起動ができなくなりました。
タスクマネージャーを起動するには、以下の三つの方法から任意のものを選択します。

○「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーからの起動

Windows 7でタスクマネージャーを起動するには
☆Windows XPでは「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーでタスクマネージャーを起動できましたが、Windows 7ではルートメニュー画面になります。この画面からでも「T」キーを押せばタスクマネージャーを起動できます。

○キーボードショートカットでタスクマネージャーを起動

Windows でタスク バーに置いてあるプログラムをショートカットキーで起動

タスクバーに常時表示されているプログラムアイコン。このプログラムを起動させたい場合、マウスでクリックするだけです。この他、ショートカットキーでも起動させることができます。

○タスク バーに置いてあるプログラムをショートカットキー起動

Windows 7でタスク バーに置いてあるプログラムをショートカットキーで起動
☆タスクバーに置いてあるプログラムを起動させたい場合は、「Windows」+「任意の数字」キーを押します。例えば、上記画像の場合「Windows」+「1」キーを押すと、「タスク バー」の一番左端においてあるショートカットである Internet Explorer が起動します。そして、「Windows」+「2」キー を押すと左から2番目に置いてあるショートカットである [ライブラリ] が起動します。

Windows でウィンドウを左右に並べて表示する方法とショートカットキー

今回紹介するのは、ウィンドウを左右に並べて表示する方法ですが、従来のタスク バーを右クリックして「ウィンドウを左右に並べて表示」を使わずにする方法です。

○ウィンドウを左右に並べて表示する方法

Windows 7でウィンドウを左右に並べて表示する方法
☆通常の位置にあるウィンドウのタイトル バーを握って、モニター画面の左端、もしくは右端へマウス ポインターが端に触れるまでウィンドウをドラッグします。

Windows の日本語入力を理解する

Windows の日本語入力は、「Microsoft IME」が担いますが、この「Microsoft IME」の各種操作の切り替えは「言語バー」で行います。
言語バーに表示される各アイコンの意味と役割、そして各種便利な機能を覚えると、日本語入力をよりスムーズに、効率的に行えるようになります。

○入力モード

Microsoft IMEで日本語入力をよりスムーズにするには(1)
☆ひらがな入力やカタカナ入力、英数字入力等の入力する文字種を選択できます。ここで入力モードを選択してもよいですが、基本的なひらがな→半角英数の切り替えは、キーボードの「半角/全角」キーを利用したほうが便利です。

郵便番号だけで住所を簡単に入力するには

日本の住所は郵便番号と連動する形になっていますが、Microsoft IMEでは7桁の郵便番号(3桁でもOK)を入力することで、住所を入力する辞書を保有しています。
郵便番号で住所を入力したい場合には、以下の操作に従います。

○操作手順

Microsoft IMEを利用して、郵便番号で住所を簡単に入力するには
☆IMEツールバーの「変換モード」ボタンをクリックして、メニューから「人名/地名」を選択します。
いまからはじめるWindows 10 (無料PDF) いまからはじめるWindows 10
 ダウンロード版 "0円" 無料PDF

Windows 10の無料簡単操作ガイド(PDF:無料)。これからWindows 10に触れたい人向けのPDF。 USBフラッシュドライブ版 オンラインコード版 /ライセンス認証/ショートカットキー/エディション/デスクトップ/エクスプローラー/アクションセンター等々
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


■■ Win7jp 記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

このWebについて

    ※個人サイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(まとめサイトや有料媒体の方は事前にご連絡願います)。