『セキュリティ』の記事一覧(抜粋)

USBメモリをWindows のBitLocker To Goで暗号化する方法

Windows では、USBメモリをBitLocker To Goによって簡単に暗号化できるようになりました。これによって、うっかりUSBメモリを紛失してしまっても、BitLocker To Goのパスワードがわからない人にはUSBメモリを開くことができません。
なお、Windows 7 Ultimate特有の機能である「BitLocker To Go」ですが、BitLocker To Goを適用したUSBメモリは、Windows 7だけではなく、Windows全般で開くことができます。

○USBメモリをBitLocker To Goで暗号化する方法

USBメモリをWindows 7のBitLocker To Goで暗号化する方法
☆USBメモリーをWindows 7に挿入します。[スタート] メニューから「コンピューター」を開き、「リムーバブル ディスク」を右クリックします。表示されたメニューから「BitLocker を有効にする」を選択するとBitLockerで暗号化するウィザードが起動します。

Windows でセキュリティを考えてリムーバブルメディア全般の利用を禁止するには

ビジネス環境などでセキュリティを考えて、フロッピーディスクドライブや光学ドライブ、USBメモリーなどのすべてのメディアで読み書きを禁止したい場合には、以下の設定を適用します。(Windows 7 Ultimate/Professionalのみ対応)

○設定手順

リムーバブルメディアの利用を禁止してセキュリティを高めるには
☆「ローカルグループポリシーエディター」の左ペインで「コンピューターの構成」-「管理用テンプレート」-「システム」-「リムーバブル記憶域へのアクセス」と選択します。右ペインの「すべてのリムーバブル記憶域クラス:すべてのアクセスを拒否」をダブルクリックします。

Windows 7で「BitLocker To Goで暗号化したUSBメモリ」を使う方法

「BitLocker To Go」によるUSBメモリの暗号化は、「Windows 7 Ultimate」でしか実行できません。
しかし、暗号化したUSBメモリはWindows 7 Ultimateでしか使えないかといえばそうではなく、Windows 7はもちろん、Windows VistaやWindows XPでも利用することができます。
以下では、Windows 7での利用方法を説明します。
Windows VistaやWindows XPでの使い方を知りたい方は、 Windows Vista/Windows XPで「BitLocker To Goで暗号化したUSBメモリ」を使う方法を参照してください。

○Windows 7で「BitLockerで暗号化したUSBメモリ」の使い方

Windows 7のBitLocker To Goで暗号化したUSBメモリの使い方
☆BitLocker を有効にした USB メモリーを Windows 7 に挿入した場合は「このドライブは BitLocker ドライブ暗号化によって保護されています」の画面が表示されます。「USBメモリーを BitLocker で暗号化する方法」で設定したパスワードを入力して「ロック解除」のボタンをクリックします。

Windows 7でセキュリティ状態をチェックして安全に運用するには

Windows 7のセキュリティ対策には様々な要素があります。セキュリティの状態を確認するには「アクションセンター」が最適です。
アクションセンターでは、セキュリティ要素に問題があると通知領域に警告表示します。

○セキュリティの確認

セキュリティ状態をチェックしてWindows 7を安全に運用するには
☆セキュリティを確認するには、通知領域の「アクションセンター」アイコンを右クリックし、「アクションセンターを開く」を選択します。あるいは、コントロールパネル(クラシック表示)から「アクションセンター」を選択します。

Windows 7で一定時間経過したら、デスクトップを自動的にロックさせるには

人の出入りが多いビジネス現場などでは、デスクトップを操作可能のまま放置するのは危険です。
パソコンを人に触らせないためには、「ロック」を実行すればよいのですが、ついつい忘れて席を離れてしまった場合などを想定するのであれば、以下の「一定時間デスクトップ操作をしない場合にはデスクトップをロックする設定」も有効です。
なお、以前のWindows OSでは、この設定を行う場合に必ず「スクリーンセーバーの設定」が必要でしたが、Windows7ではスクリーンセーバーを設定することなく、ロック設定を行えます。 一定時間経過したら、デスクトップを自動的にロックさせるには
☆指定時間経過後にスクリーンセーバーが起動します。デスクトップ作業再開時にパスワードが求められ、第三者の操作を防ぐことができます。
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
いまからはじめるWindows 10 (無料PDF) いまからはじめるWindows 10
 ダウンロード版 "0円" 無料PDF

Windows 10の無料簡単操作ガイド(PDF:無料)。これからWindows 10に触れたい人向けのPDF。 USBフラッシュドライブ版 オンラインコード版 /ライセンス認証/ショートカットキー/エディション/デスクトップ/エクスプローラー/アクションセンター等々
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


■■ Win7jp 記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

このWebについて

    ※個人サイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(まとめサイトや有料媒体の方は事前にご連絡願います)。