◆Windows 7 Service Pack 1で更新/修正された項目『日本語版』(Windows Server 2008 R2 Service Pack 1も含む)11

W Windows 7とWindows Server 2008 R2の『サービスパック1(Service Pack 1)』で更新された全KBリストです。
 KB番号は、Microsoftサイトの詳細記述にリンクしています。
 なお、日本語版ページがあるものについてはそのページタイトルに従った日本語表示をしていますが、日本語版ページがないものに関しては英語ページタイトルのままにしています。



■KB980731
A computer that is running Windows 7 or Windows Server 2008 R2 stops responding when you run DirectX applications

■KB980794
システム状態バックアップ エラー Windows Server 2008 と Windows Vista:「ファイルの列挙に失敗しました」

■KB980817
FIX、SSL プロトコルを使用してサービスに要求をタイムアウトの問題を発生すると、.NET Framework 3. 5 ベースのアプリケーション応答を停止します。

■KB980846
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の下位互換性機能に対する更新プログラムの説明

■KB980856
停止する Windows Server 2008 R2 でエラーが発生しました:"0x000000CA PNP_DETECTED_FATAL_ERROR"

■KB980909
「ホーム フォルダーを作成できませんでした」リモート デスクトップ エラーでは、Windows Server 2008 R2

■KB980922
DirectWrite API を使用するアプリケーションを実行すると、一部の安定性の問題が発生します。

■KB980932
0x0000003B の停止エラーのいくつかの IEEE 1394 デバイスを使用すると、Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで停止

■KB980933
ライセンスの診断ツール RDS Windows Server 2008 R2 で使用可能な CAL の数を「0」値を返します

■KB980951
FIX: A ワークフローは、.NET Framework 3. 5 SP1 ベースのソリューションで、ワークフロー デザイナーを使用するときに開く時間がかかります

■KB980985
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 スキャナーを使用してドキュメントをスキャンすると自動的にスリープ モードに入ります

■KB980992
間もなく、コンピューターを休止状態から再開した後、Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターをシャット ダウン

■KB980994
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで、[スタート] メニューの [名前空間拡張が正しく表示されません。

■KB981002
修正プログラム ロールアップ Windows 通信基盤、.NET Framework 3. 5 SP1 は Windows 7 と Windows Server 2008 R2 には

■KB981013
Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Vista または Windows Server 2008 を実行しているコンピューターにオーディオ再生すると、Audiodg.exe プロセスでメモリ リークの問題が発生しました。

■KB981054
グループ ポリシーの設定を「ターミナル セッション」項目レベルのターゲット項目 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 には適用されません。

■KB981070
「プリンターの追加] を開くことができません」エラーの 64 ビット バージョンや Windows Server 2008 R2 の Win7

■KB981076
A 印刷ジョブが失敗すると、32 ビット アプリケーションに印刷ジョブでは、Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を使用して 64 ビット プリンター ドライバーを使用して印刷装置

■KB981107
修正プログラムが提供されて、WPF、.NET Framework 3. 0 SP2 ではいくつかのメモリ リークの問題を解決

■KB981109
"0x00000027"Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているクライアント コンピューターにログオンしようとするとエラーを停止します。

■KB981111
更新プログラム用のベスト プラクティス アナライザーによって x 64 エディションの Windows Server 2008 R2 ファイル サービスのロールには

■KB981112
スリープまたは休止状態のメディア ファイルを共有しない場合は、コンピューターを入力できません。

■KB981118
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで暗号化されたコンテンツを解読しようとすると、CryptDecrypt 関数が失敗します。

■KB981119
[FIX] ScriptManager コントロールを使用する ASP.NET 3. 5 ベースのアプリケーションを実行できません。

■KB981124
[FIX に MIME マッピングの一覧で IIS 7. 0 以前のバージョンの ADSI プロバイダーを使用して解析することはできません。

■KB981128
修正プログラムが"(UTC-04:00) Asuncion の夏時間を更新するのには提供されて"、“(UTC+12:00) フィジー」と “(UTC-04:00) サンティアゴ」の Windows オペレーティング システムのタイム ゾーン

■KB981129
Windows Media Center のテレビ チューナー機能の更新が Windows 7 の利用します。

■KB981130
Windows Media Center は、Windows 7 を実行しているコンピューターで低ビット レート オーバーレイ メッセージを表示することがあります。

■KB981145
ワークフロー徐々 に長くするには、ワークフロー デザイナーで、.NET Framework 2. 0 re-hosted です。

■KB981152
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で共有プリンターが表示されない

■KB981156
リモート デスクトップ接続で Windows Server 2008 R2 では、アプリケーションを再起動すると RemoteApp のアプリケーションが黒いウィンドウとして表示されます。

■KB981177
固定を"許可しないプログラムをタスク バーを固定する] を有効にすると、まだプログラム、タスク バーからが予期せず解除できます Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターのグループ ポリシー

■KB981180
、Windows Server 2008 R2 または Windows 7 では、UDP プロトコルを使用してデータを転送するアプリケーションを実行するときの Stop エラー メッセージ:"STOP 0x0000007F"

■KB981187
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューター上で、タイトル バー上の閉じるボタンはクリック可能であるが、ボタンの外観は無効であると表示される

■KB981190
「名」フィールドが、EAP-MD5 チャレンジ レスポンスで Windows Server 2008 R2 で空の場合、ネットワーク ポリシー サーバー (NPS)、EAP-MD5 要求を認証しません。

■KB888092
Internet Explorer 6 でカスタム Web プログラムを実行すると Mshtml.dll モジュールでエラー メッセージが発生し、Internet Explorer が終了することがある

■KB981194
入力または出力ストリームが正しく Korn シェルのリダイレクトされます。

■KB981197
multi-label の SRV レコードの DNS クエリが KMS 自動検出機能が動作するには

Windows 10 完全制覇パーフェクト Microsoft MVP執筆
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


■■ Win7jp 記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

このWebについて

    ※個人サイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(まとめサイトや有料媒体の方は事前にご連絡願います)。