Windows 7は「2020年1月14日」にサポートが終了します。サポート終了後は セキュリティアップデートが行われないため 、Windows 10に移行する必要があります。 ”Windows 10の導入&PC移行&操作&設定&活用”についてはコチラ か以下で検索

iPhone&iPod touchでクラウドデータ同期&Wi-Fiデータ転送

ビジネスシーンでは「必要な時に必要なデータに確実にアクセスできる環境」が求められます。
「クラウド」は確かに便利なサービスですが、クラウドに完全依存したデータの入出力にしてしまうと、必要な時に必要なデータにアクセスできない事態が起こりえます(特にモバイル)。
そこで本書では、「確実にデータにアクセスできる」ための、「クラウドを利用しつつクラウドに依存しない」「オフラインでもiPod touch上でデータ編集&更新ができる」「どのデータもPCと同期して、双方で閲覧編集できる」という現実のビジネスシーンに求められる実用的な管理方法を解説します。
詳しくは 『iPod touchビジネス活用術』をご参照ください。
iPhone&iPod touchでクラウドデータ同期&Wi-Fiデータ転送
☆クラウドを利用したデータの同期。iPhoneアプリを駆使することにより、PC内のMicrosoft Officeデータファイルと同期して、iPhone/iPod touchで編集&更新することも可能だ。

iPhone&iPod touchでクラウドデータ同期&Wi-Fiデータ転送
☆Wi-Fi接続でPCのエクスプローラでiPhoneアプリのデータフォルダを直接編集。iPhoneアプリ内のファイル管理においてファイルのフォルダ移動はかなり煩雑な作業になるが、PCのエクスプローラであればフォルダ構成もしっかり行える。

ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
いまからはじめるWindows 10 (無料PDF) いまからはじめるWindows 10
 ダウンロード版 "0円" 無料PDF

Windows 10の無料簡単操作ガイド(PDF:無料)。これからWindows 10に触れたい人向けのPDF。 USBフラッシュドライブ版 オンラインコード版 /ライセンス認証/ショートカットキー/エディション/デスクトップ/エクスプローラー/アクションセンター等々

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


■■ Win7jp 記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

このWebについて

    ※個人サイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(まとめサイトや有料媒体の方は事前にご連絡願います)。