Windows 7は「2020年1月14日」にサポートが終了します。サポート終了後は セキュリティアップデートが行われないため 、Windows 10に移行する必要があります。 ”Windows 10の導入&PC移行&操作&設定&活用”についてはコチラ か以下で検索

Windows 7 上級マニュアル ServicePack対応版 目次(完全版)4 - Microsoft Office環境/パーティション/バックアップ

Windows 7 上級マニュアル ServicePack対応版
 ”Windows 7 上級マニュアル -サービスパック対応版- [技術評論社]”

■10 極める!! エクスプローラー/各種検索/ライブラリ



◆10-01 エクスプローラーと新しい機能性

 ●Windows 7エクスプローラーの各部位名称と機能
 ●プレビューウィンドウでデータファイルの内容を確認する
 ●エクスプローラーの「お気に入り」
 ●「お気に入り」に任意のフォルダーを登録する
 ●エクスプローラーの並べ替えにおける自動桁ぞろえを停止する


◆10-02 ライブラリの特性と活用

 ●「ライブラリ」の活用
 ●ネットワークで共有しやすい(共有されやすい)「ライブラリ」
 ●「ライブラリ」の危険性を理解する
 ●「ライブラリ」の扱い方と「マイ〜」フォルダー
 ●各ライブラリの設定
 ●メディアファイルの情報タグを編集する


◆10-03 検索ボックスの活用とカスタマイズ

 ●エクスプローラーの「検索ボックス」
 ●検索結果からファイルを開く/ファイルの場所を開く
 ●検索フィルターで条件指定して検索する
 ●検索ボックスで検索する際に「ファイルの内容」まで検索対象にする
 ●エクスプローラーの検索ボックスからWebサイト内を検索する
 ●検索ボックスの検索キーワード履歴を利用/削除する
 ●検索ボックスで入力した検索キーワード履歴を非表示にする


◆10-04 検索インデックス機能と検索ボックス/ライブラリの関係

 ●検索インデックス機能の役割と「ライブラリ」の関係
 ●検索インデックス機能の特性
 ●検索インデックス機能においてインデックスデータベースを作成する「ファイル種類」の指定
 ●検索インデックス機能のデータベースロケーション設定
 ●検索インデックス機能を停止する

 ”Windows 7 上級マニュアル -サービスパック対応版- [技術評論社]”

■11 極める!! アプリケーションとMicrosoft Office



◆11-01 アプリケーション環境とアプリケーションテクニック

 ●ダブルクリックしたときに起動するアプリケーションの指定
 ●ダブルクリック時に起動するアプリケーションを使い分ける
 ●「送る」に送り先のアプリケーションを登録する
 ●アプリケーションごとに音量を調整する
 ●画像ファイルを「用紙いっぱいに」印刷する/面付けして印刷する
 ●旧アプリケーションを活用するために「互換モード」を手動で設定する
 ●Windows 7で旧ヘルプファイル(*.HLP)を表示可能にする


◆11-02 アプリケーションの同時起動/CPU割り当て/データを開くバッチファイル

 ●複数のアプリケーションを一発で同時起動する
 ●複数のデータファイルを一発で同時に開く
 ●複数のフォルダーを一発で同時に開く
 ●CPU優先度をあらかじめ指定してアプリケーションを起動する
 ●任意のCPUコアを指定してアプリケーションを起動する
 ●ログオン時にアプリケーションを自動起動する


◆11-03 Microsoft Officeの環境づくりとWindows 7への対応

 ●Windows 7に対応するMicrosoft Officeタイトル
 ●拡張子「docx」「xlsx」「pptx」のファイルを対応以前のMicrosoft Officeで読み書きする
 ●別のMicrosoft Officeタイトルを共存する
 ●64ビットWindows 7(x64)での64ビット版Microsoft Officeの導入
 ●Microsoft Officeを導入したのちに「MS-IME」を復活させる
 ●XP Mode(Windows Virtual PC)を利用した複数Microsoft Officeタイトルの共存


◆11-04 「橋情ランチャー」による最速アプリケーション起動

 ●プログラムを使わない最速アプリケーション起動「橋情ランチャー」
 ●「橋情ランチャー」の作成—ショートカットアイコンの準備
 ●「橋情ランチャー」の作成—「Path」への登録
 ●「橋情ランチャー」の完成/アプリケーションの素早い起動

 ”Windows 7 上級マニュアル -サービスパック対応版- [技術評論社]”

■12 極める!! Windows 7の新しいパーティション管理とパーティション操作/ダイナミックディスク



◆12-01 Windows 7で変化したブート領域とパーテション管理/パーティションを扱う上での知識と注意

 ●Windows 7のブート構造と独立したパーティション
 ●「起動領域」の独立によるWindows 7のメンテナンス
 ●「ベーシックディスク」と「ダイナミックディスク」を知る
  ○「ベーシックディスク」
  ○「ダイナミックディスク」
 ●ベーシックディスクのパーティション種類を知る
  ○プライマリパーティション(基本領域/基本パーティション)
  ○拡張パーティション(拡張領域)
  ○論理ドライブ


◆12-02 ハードディスク/SSDのパーティション操作を扱う際の前準備

 ●「ディスクの管理」の起動
 ●パーティションの作成
 ●ストレージ用のファイルシステム
 ●フォーマットと「アロケーションユニットサイズ」
 ●パーティションのサイズ変更
 ●パーティションを分割する
 ●ドライブ文字の変更(ストレージ/光学ドライブ/USBメモリ)
 ●パーティションを「フォルダー」にマウントする


◆12-03 ダイナミックディスクとソフトウェアストライピング

 ●ダイナミックディスクとは
  ○シンプルボリューム
  ○スパンボリューム
  ○ストライプボリューム
 ●ダイナミックディスクの欠点と問題点を知る
  ○ディスク系のメンテナンスツール/システムバックアップツールが対応していない
  ○対応OSとエディションが限られる/ストレージ内が見えない
  ○OS混在環境/マルチブート環境への対応が難しい
  ○ダイナミックディスクはベーシックディスクに変換できない
 ●ストレージに「ダイナミックディスク」を適用する
 ●不連続ディスク領域を1つの領域として扱う[ダイナミックディスク]
 ●ストライピングの設定[ダイナミックディスク]

 ”Windows 7 上級マニュアル -サービスパック対応版- [技術評論社]”

■13 極める!! システムとデータのバックアップ/ファイル復元(シャドウコピー)



◆13-01 削除したファイル/過去状態のデータファイルが復元できる「シャドウコピー」

 ●「シャドウコピー」と連動する「システムの復元」機能
 ●「システムの復元(Windowsの復元)」と「シャドウコピー」の設定
 ●スナップショットとスナップショットの作成
 ●シャドウコピーを利用して「削除したデータファイル」「過去状態のデータファイル」を復元する


◆13-02 データファイルのバックアップ/システムのバックアップ

 ●データファイルのバックアップ(Windowsバックアップ)
  ○「Windowsバックアップ」の設定ウィザード実行
  ○バックアップ先(バックアップを保存する場所)の選択
  ○バックアップ対象の選択①
  ○バックアップ対象の選択②
  ○バックアップのスケジュールの設定
 ●バックアップ状況を確認する/バックアップを任意実行する
 ●「Windowsバックアップ」でバックアップしたデータファイルの復元
  ○復元したいデータファイルの選択
  ○復元先の選択


◆13-03 システムのバックアップと復元

 ●Windows 7システムのバックアップ(システムイメージの作成)
 ●「システムイメージの作成」でバックアップしたWindows 7システムのリカバリ
Windowsネットワーク上級リファレンス Windows 10/8.1/7完全対応
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


■■ Win7jp 記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

このWebについて

    ※個人サイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(まとめサイトや有料媒体の方は事前にご連絡願います)。