Windows Vista情報はここで! ―マイクロソフト推奨サイト Win7 [Vistaサイド]―    [Vistaサイド]Win7 では MVP執筆書籍 の全内容を公開中! iモード/EZweb/SOFTBANK 携帯アクセス対応
[Vistaサイド]Win7 MS推奨サイト
Win7.jp
[Win7]では Windows 7 の情報を随時更新中! 64ビット版Windows7 から Windows XP Mode , デスクトップExp 等々
Windows "7" 情報は
[Windows7サイド]Win7
Vista 情報は
[Vistaサイド]Win7
公開中!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド for ”Windows 7/Windows Vista/Windows XP” 全サーバークライアント対応 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド
for"Windows7/ Vista /XP"全サーバークライアント対応
  [なんとなく管理者]の強い味方&ベストセラー書籍が全面改定で新登場 ローカルエリアネットワークの管理と構築 、ルーター設定、無線LAN設定、セキュリティ、バックアップなど 小規模ネットワークに即した現実的対処を解説! [目次一覧]
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック "XPモード書籍" が登場! 第1章の書籍内容をWebで公開中
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック
基本をしっかり解説&XP Mode環境の複数化や復元ディスク等の実践テクを掲載! カスタマイズ,仮想マシンへの Vista /Win7導入, LAN参加設定, 7HomeシリーズでのXP Mode環境構築 等々の解説を満載! MVPコンビ執筆第二弾! [内容目次一覧]
前門の [Windows 7] 、後門のXP、Vistaが生きる(活きる)道は… Windows Vista[最終完全]マニュアル Win7のXP Mode Win7操作環境構築 [Windows8サイド]Win7
Windows7記事サーチ  64bit/カスタマイズ/テクニック/Office/XP Modeを検索

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ/Windows XP(※1)対応

USB接続英語キーボード(HIDキーボードデバイス)を利用していて、キーがうまく入力できない場合には

USB接続のキーボードをWindowsに接続した場合、標準設定では(付属のデバイスドライバを入れない限り)キー配列に限らず「日本語キーボード」と設定されてしまい、一部のキーがうまく入力できません。
「USB接続の英字配列キーボードを利用したい」など、USB接続キーボードにおいてWindowsで自動認識されるキー配列を変更したい場合には、レジストリでキーボード配列を変更します(PS2接続のキーボードレイアウト変更については、ФHKV1001Фを参照してください)。

◎確認方法


USB接続の英字キーボード。本Tipsは、このキーボードを正常に利用するための設定です。
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)

○設定手順

USB接続英語キーボード(HIDキーボードデバイス)を利用していて、キーがうまく入力できない場合には
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「デバイスマネージャ」を選択します。ツリーから「キーボード」を選択して、利用しているキーボードが「HIDキーボードデバイス」であることを確認します。

◎レジストリ設定の注意

レジストリ設定を行った後は、設定を反映させるために再起動を行ってください。
なお、レジストリ設定は間違えた設定を行うと、Windows Vistaの動作においてトラブルが発生する可能性があります。レジストリ編集に自信がない方は、以下の設定を適用しないことをオススメします。

○設定手順

USB接続英語キーボード(HIDキーボードデバイス)を利用していて、キーがうまく入力できない場合には
☆[スタート]メニューの検索ボックスに「REGEDIT」と入力して「Enter」キーを押します。「レジストリエディタ」が起動します。


USB接続英語キーボード(HIDキーボードデバイス)を利用していて、キーがうまく入力できない場合には
☆「レジストリエディタ」の左ペインで「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters」と選択します。右ペインの「LayerDriver JPN」をダブルクリックします。


USB接続英語キーボード(HIDキーボードデバイス)を利用していて、キーがうまく入力できない場合には
☆値のデータを「kbd101.dll」に変更して、「OK」ボタンをクリックします。


USB接続英語キーボード(HIDキーボードデバイス)を利用していて、キーがうまく入力できない場合には
☆同じく「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters」内、「OverrideKeyboardIdentifier」ダブルクリックします。


USB接続英語キーボード(HIDキーボードデバイス)を利用していて、キーがうまく入力できない場合には
☆値のデータを「PCAT_101KEY」に変更して、「OK」ボタンをクリックします。再起動の後、キーボードのキーレイアウトが変更されます。

◇コラム キーレイアウトの更なる調整

Windows Vistaの英字用キーボードドライバには、「kbd101.dll」のほかに、「kbd101a.dll」「kbd101b.dll」「kbd101c.dll」があります。レジストリでキーボードドライバを変更の後でも、一部のキーが違う場合には、右ペインの「LayerDriver JPN」をそれぞれに変更して、確認するようにします。


USB接続英語キーボード(HIDキーボードデバイス)を利用していて、キーがうまく入力できない場合には


Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)
Windows 7 上級マニュアル(技術評論社)
XPユーザーのためのWindows 7乗り換えガイド