Windows 7でタスクバーにあるプログラムを「管理者として実行」で起動する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
プログラムを「管理者として実行」で起動させたい場合、Windows Vistaではそのプログラムのショートカットで右クリックし「管理者として実行」を選択して行っていました。しかし、Windows 7のタスクバー上で右クリックしてもジャンプリストが表示されてしまい「管理者として実行」が表示されません。そんな場合の「管理者として実行」を行う方法です

○タスクバーにあるプログラムを「管理者として実行」で起動する方法

Windows 7でタスクバーにあるプログラムを「管理者として実行」で起動する方法
☆Windows 7のタスクバー上で右クリックするとジャンプリストが表示されてしまい、通常のコンテキストメニューは表示されません。

Windows 7の操作手順のステップを記録するツール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 7では、パソコンの操作中、ステップごとに画面を記録して自動的に問題発生のレポートを作成することができるようになりました。「文章で自分の行った操作手順を説明するのが苦手」という方に、とても便利な機能となることでしょう。

○操作手順のステップを記録するツール

Windows 7の操作手順のステップを記録するツール
☆[スタート]メニューの「プログラムとファイルの検索」欄に「Problem」、もしくは「問題」と入力すると、検索結果に「問題を再現する手順を記録します」というのが見つかりますので、クリックします。すると「問題ステップ記録ツール」が起動が起動します。

Windows 7が起動しない/起動が不安定な場合には(スタートアップ修復)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 7が起動できなくなってしまった場合、複数の理由が考えられますが、トラブルのひとつとして考えられるのが、起動に必要な情報が壊れている状態です。
このような起動トラブルを修復するひとつの方法に「スタートアップ修復」というアプローチがあります。

◎注意

「スタートアップ修復」は起動に関するいくつかの設定をリセットします。ブート系のツールなどを導入している場合には安易に実行しないことをオススメします。

○設定手順

Windows 7が起動できなくなった場合には
☆パソコンの光学ドライブに「Windows 7セットアップDVD」を挿入して、起動します。「Press any key to boot from CD or DVD」と表示されている間に任意のキーを入力します(なお、Windows 7では、「詳細ブートオプション」から起動することも可能です)。

Windows 7で「BitLocker To Goで暗号化したUSBメモリ」を使う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
「BitLocker To Go」によるUSBメモリの暗号化は、「Windows 7 Ultimate」でしか実行できません。
しかし、暗号化したUSBメモリはWindows 7 Ultimateでしか使えないかといえばそうではなく、Windows 7はもちろん、Windows VistaやWindows XPでも利用することができます。
以下では、Windows 7での利用方法を説明します。
Windows VistaやWindows XPでの使い方を知りたい方は、 Windows Vista/Windows XPで「BitLocker To Goで暗号化したUSBメモリ」を使う方法を参照してください。

○Windows 7で「BitLockerで暗号化したUSBメモリ」の使い方

Windows 7のBitLocker To Goで暗号化したUSBメモリの使い方
☆BitLocker を有効にした USB メモリーを Windows 7 に挿入した場合は「このドライブは BitLocker ドライブ暗号化によって保護されています」の画面が表示されます。「USBメモリーを BitLocker で暗号化する方法」で設定したパスワードを入力して「ロック解除」のボタンをクリックします。

■■最近の記事一覧■■

■■最近の記事一覧■■

悩める主婦におくる今日の献立

ソフマップ・ドットコム

Windows関連サイト

Windows 8.1完全制覇パーフェクト Windows [8.1] 完全制覇 パーフェクト ~32&64ビット完全対応!!
Microsoft MVPコンビが贈る Windows 8.1の解説書! 新しくなったスタート画面はもちろん、新機能の使いこなし、デスクトップ、アプリ、日本語入力、ネットワーク、ストレージ管理、カスタマイズ、メンテナンス等を包括的に解説!
小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド 小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド
Windows XPのサポート終了に伴い、XPマシンからのデータ移行に頭を悩ませる企業が増えています。そこで本書では、メールなど、重要データの安全な移行方法を、初心者でもわかりやすいよう、ゼロから丁寧に解説。またデータ移行だけでなく、操作環境そのものの移行、データを共有するためのファイルサーバの設置方法など、知っておくと便利な各種設定手順も紹介
ポケット百科DX Windows 8.1 知りたいことがズバッとわかる本 Windows 8.1Update対応 ポケット百科DX Windows 8.1 知りたいことがズバッとわかる本 Windows 8.1Update対応
マイクロソフトMVPが徹底解説! Windows 8.1 Updateの新機能はもちろん、ハードウェアやクラウド/ネットワーク連携テクニック、Windowsストアアプリの活用や周辺機器との接続、定番の使いこなし術まで、Windows 8.1 Updateの「全て」を徹底解説
ワケあり品
ソフマップ・ドットコム

このWebについて

    このWebは Microsoft MVP (マイクロソフトが認定したITプロ)によって運営されています。
    Windowsの情報源としてお役立ててください。

    ※ブログサイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体の方は事前にご連絡願います)。

    ※セミナー依頼や執筆関連業務のお問い合わせは toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします。