Windows 7でシステムの復元機能を使ってWindowsを以前の状態に復元するには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10上級リファレンス Windows 10 上級リファレンス ~Windowsを究める最高級の設定&カスタマイズ~
歴代のWindows OSの中でも最高の完成度を誇るのはWindows 10であると断言できる。Windows 10は、歴史を重ねてきたからこその磨き抜かれた点もあれば、あえて自身を一度否定したうえで新しく作り直したからこその秀逸な機能&未来につながる機能もある。本書はこのようなWindows 10の歴史やシステム、魅力的でかつ難解な仕様や機能、そして時には問題点にまで切り込んで、その特性を踏まえたカスタマイズや使いこなしの解説を行っている。
Windows Updateやアプリケーションインストール後に、Windows 7の動作が不安定になった場合は、「システムの復元」の「復元ポイント」を利用して、それ以前の状態に復元することができます。
なお、システムの復元はあくまでも対象はシステムであり、データファイルは以前の状態に復元されません。
また、システムの復元を実行した場合、復元ポイント以後のシステム設定はキャンセルされますので、適用については十分に注意するようにしてください。

○操作方法

システムの復元機能を使ってWindowsを以前の状態に復元するには
☆[スタート]メニューから「アクセサリ」-「システムツール」-「システムの復元」を選択します。「システムの復元」ダイアログが表示されたら、、ウィザードに従って復元ポイントを選択した上で、復元を実行します。
ウィザードに表示される項目は、システム状態によって若干異なります。「推奨される復元」が表示される場合には、内容を確認した上で問題が無ければその復元ポイントを復元するようにします。ここでは「次へ」ボタンをクリックします。

Windows 7でファイルの縮小表示が正しく表示されない場合には

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10 完全制覇パーフェクト [新] Windows 10 完全制覇 パーフェクト ~32&64ビット完全対応!!
Microsoft MVPコンビが贈る 最新 "Windows 10" 解説書! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
Windows 7ではファイルを開かなくても中身がわかるように、画像ファイルなどは縮小版が表示されます。
しかし、この縮小表示がエクスプローラーで表示されない場合には、以下の手順に従って、設定、対処を行います。

◎縮小表示が実行されていない状態

ファイルの縮小表示が正しく表示されない場合には
☆エクスプローラーで縮小表示がなく、アイコン表示になっています。

Windows 7のシステムビット数(32bit版か64bit版か)を確認する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10上級リファレンス
Windows 7のすべてのエディションには、32bit版と64bit版の2種類のシステムがあります。
お使いのWindows 7がどちらのシステムかがわからない場合や、アプリケーション導入時に64bitと32bitのインストーラーが異なる場合などは、以下の手順で確認することができます。

○システムビット数(32bit版か64bit版か)を確認する方法

Windows 7のシステムビット数(32bit版か64bit版か)を確認する方法
☆コントロールパネル(アイコン表示)から「システム」を選択します。あるいはショートカットキーWindows+Pause キーを押します。「コンピューターの基本的な情報の表示」が開きます。

Windows 7データロケーションをシステムドライブ以外へ移動するメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10 完全制覇パーフェクト [新] Windows 10 完全制覇 パーフェクト ~32&64ビット完全対応!!
Microsoft MVPコンビが贈る 最新 "Windows 10" 解説書! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
Windows 7では、標準設定として、システムドライブ(Windows 7のシステムがあるドライブ)と同じ「Cドライブ」に「ドキュメント」「ピクチャ」などの各ユーザードキュメントが存在しますが、環境が許せば「Dドライブ」などのシステムドライブ以外に各ユーザードキュメントを移動することをオススメします。
これは、データファイルとシステムが別ドライブに存在することによりデータファイルの安全性が増すほか、「バックアップ」が行いやすくなります。
そのほか、OSのアップグレード(Windows7への移行)、再インストール、リカバリなども容易になります。

○システムとデータドライブを分けたメリット

データロケーションをシステムドライブ以外に移動するメリット

■■最近の記事一覧■■

Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
「究める」「攻める」 最高峰のWindows 10解説書!! UEFIブート/メモリー管理/モダンスタンバイ/プロセス管理/ストレージ管理/Windows-On-Windows64(WOW64)/システムカスタマイズ&メンテナンス/レジストリ/グループポリシー・・・他のWin10書には決して書かれていないディープな情報&独自展開を行う異次元書籍。
ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本 ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本   
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! 基本操作はもとより、出先での通信手段の確保、使い勝手を向上させる各種カスタマイズ、効率的なデータ管理、各種周辺機器の活用やクラウドサービスとの連携など、Surfaceを役立てるありとあらゆるTipsを多数紹介しています。Windows 10搭載のすべてのSurfaceユーザーにご利用いただけます。
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「記憶域」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200! 日経BP ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200!   → [■全目次一覧(内容詳細)■]
『信頼+実績』の[日経]+[マイクロソフトMVP×2]の大好評シリーズ「ひと目でわかる厳選200」のWindows 10対応版。ポイントとなる新機能や覚えておきたいショートカット、各種カスタマイズについて、画面や図を交えながらわかりやすく解説。本書を読めばWindows 10を快適に利用できるようになります。
NEC Direct
ソフマップ・ドットコム

このWebについて

    このWebは Microsoft MVP (マイクロソフトが認定したITプロ)によって運営されています。
    Windowsの情報源としてお役立ててください。

    ※ブログサイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体の方は事前にご連絡願います)。

    ※セミナー依頼や執筆関連業務のお問い合わせは toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします。

■■最近の記事一覧■■

悩める主婦におくる今日の献立

【300*250】わけあり

Windows関連サイト