Windows 7で共有設定前に知っておきたい、Windows 7とWindows XPの共有機能の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows XPは一般向けに「Home Edition」と「Professional」の二種類がありましたが、双方とも共有フォルダー設定は簡単に実行することができました。
一方Windows 7の場合、セキュリティ機能が高まった関係でネットワークが高機能になり、共有フォルダーにおいては「ユーザーアカウント指定」が必須になり、設定が少々複雑になった変わりに、高度な管理が可能になりました。
ネットワーク環境においては、この共有設定の違いを理解しておく必要があります。

Windows 7の[スタート]メニューで項目をメニュー展開するには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 7の[スタート]メニューの右側には、「ドキュメント」や「ピクチャ」などのユーザーごとの特殊フォルダー、「コンピューター」や「コントロールパネル」などの使用頻度の高い項目が用意されています。これらの項目は、表示/非表示を切り替えたり、表示方法を変更したりすることができます。

◎標準設定画面

[スタート]メニューの表示項目をカスタマイズするには
☆標準設定では、「ドキュメント」「ピクチャ」「ミュージック」「ゲーム」などの項目があります。

Windows 7で右クリックからファイルやフォルダーを「コピー」できるレジストリカスタマイズを行う

このエントリーをはてなブックマークに追加
メニュー操作でファイルをコピーする方法が便利ですが、いちいちメニューバーを表示してメニュー選択しなければならないのは面倒です。
コピーを「右クリック」から実行したい場合には、以下のカスタマイズを行うことにより、操作可能になります。

◎レジストリ設定の注意

レジストリ設定を行った後は、設定を反映させるために再起動を行ってください。
なお、レジストリ設定は間違えた設定を行うと、Windows 7の動作においてトラブルが発生する可能性があります。レジストリ編集に自信がない方は、以下の設定を適用しないことをオススメします。

○右クリックメニューに「フォルダーへコピー」を追加する


右クリックからファイルやフォルダーを「コピー」できるレジストリカスタマイズを行う
☆「ファイル名を指定して実行」に「REGEDIT」と入力して「Enter」キーを押します。「レジストリエディター」が起動します。
右クリックからファイルやフォルダーを「コピー」できるレジストリカスタマイズを行う
☆「レジストリエディター」の左ペインで「HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers」と選択します。右ペインで右クリックして、「新規」-「キー」と選択します。


Windows 7の標準フォントをJIS90にする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 7に標準添付されているフォントをWindows XPの頃の文字体系にしたい場合は、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 で旧 JIS90 文字セットを使用する方法よりWindows 7用のJIS90を追加インストールします。
これで、Windows 7のMSゴシック、MS明朝がWindows XPの頃の文字体系に戻ります。
ただし、メイリオやMeiryou UIは、JIS90にないフォントなので、JIS90を追加してもJIS2004の文字体系のままです。
なお、Windows 7を今後も運用することを考えると、このフォントパッチの適用は必然性がない限りオススメできません。

○フォントパッチを適用したWindows 7

Windows 7の標準フォントをJIS90にする
☆Windows 7のMSゴシック、MS明朝をJIS90に。しかし、Windows 7はJIS2004が標準であるため、JIS90に変更すると未知の不具合が起こる可能性があります。あくまでもビジネス環境などで、必然性がある場合のみ適用します。

■■最近の記事一覧■■

ポケット百科BIZ Surface Pro 3 知りたいことがズバッとわかる本 ポケット百科BIZ Surface Pro 3 知りたいことがズバッとわかる本
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! 主にビジネスパーソンを中心に導入が進んでいるSurface。本書は、Surfaceをビジネスシーンで役立てる方法を徹底解説しました。基本操作はもとより、出先での通信手段の確保、ビジネスに役立つカスタマイズ、効率的なデータ管理や活用の方法など、目からウロコの活用法が満載。
小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド 小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド
Windows XPのサポート終了に伴い、XPマシンからのデータ移行に頭を悩ませる企業が増えています。そこで本書では、メールなど、重要データの安全な移行方法を、初心者でもわかりやすいよう、ゼロから丁寧に解説。またデータ移行だけでなく、操作環境そのものの移行、データを共有するためのファイルサーバの設置方法など、知っておくと便利な各種設定手順も紹介
ひと目でわかるWindows 8.1 操作・設定テクニック厳選200プラス! ひと目でわかるWindows 8.1 操作・設定テクニック厳選200プラス![64bit&32bit&全エディション完全対応]
Microsoft MVPコンビが贈る 「進化&強化&変更された8.1」を徹底解説!!新操作&新機能&カスタマイズ&ショートカットキー等 必ず押さえたい新テクが満載! [目次一覧]
デル株式会社

このWebについて

    このWebは Microsoft MVP (マイクロソフトが認定したITプロ)によって運営されています。
    Windowsの情報源としてお役立ててください。

    ※ブログサイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体の方は事前にご連絡願います)。

    ※セミナー依頼や執筆関連業務のお問い合わせは toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします。

■■最近の記事一覧■■

悩める主婦におくる今日の献立

デル株式会社

Windows関連サイト