Windows 7はサポートが終了しています。OSを安全に利用するにはWindows 11あるいはWindows 10に移行する必要があります。
Windows 11情報サイト「Win11jp」→ https://win11.jp/
Windows 10情報サイト「Win10jp」→ https://win10.jp/

DLNA(DTCP-IP) 家電HDDレコーダー/PlayStation 3/Xbox360との相互で動画再生/トランスコード/DLNAサーバー構築/ロケフリ動画:Windows 7上級マニュアル ネットワーク編 [04章/05章詳細目次]

Windows7上級マニュアル [ネットワーク編]
”Windows 7上級マニュアル[ネットワーク編]”

■Chapter4 極める!! PCと家電ハードディスクレコーダー/家電テレビ/PlayStation 3/Xbox360/iPhone/iPad/iPod touchなどとの接続と動画環境連携

◆4-01 PCとHDDレコーダー/家電テレビ/PlayStation 3/Xbox360などとの接続

 ●家電製品とPCの相互で動画/画像/音声を再生する
 ●DLNA(Digital Living Network Alliance)とは
 ●ローカルエリア上における家電製品(家電ハードディスクレコーダー/家電テレビ等)やゲーム機器(PlayStation 3/Xbox360)の接続方法
 ●家電接続においてどうしても有線LANケーブルが配線できない場合には
Windows 7 上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)

◆4-02 DLNA規格を利用してネットワーク経由で動画/画像/音声を家電やPCで再生&連携する知識

 ●DLNA対応機器の実際の運用と特性
 ●DLNAクライアントで再生できる形式
 ●DLNAサーバーの「トランスコード」
 ●著作権保護とDTCP-IP(Digital Transmission Content Protection over Internet Protocol)
 ●DLNAサーバー/DLNAクライアント間の相性


◆4-03 DLNAによるPC/家電/ゲーム機器などのメディアファイル連携

 ●DLNA対応機器を扱う上でのポイント
 ●DLNA対応機器/DLNAサーバーソフト/DLNAクライアントソフトのアップデート
 ●DLNAサーバーにおける接続許可設定(DLNAクライアントの受け入れ)
 ●データベースの更新と表示されるメディア情報


◆4-04 「家電ハードディスクレコーダーの録画TV番組」を他の部屋/DLNA機器で楽しむ

 ●「家電ハードディスクレコーダーの録画TV番組」を他の部屋にある家電テレビ/アナログテレビやWindows PCで再生する
 ●PC(Windows OS)で家電ハードディスクレコーダーの録画TV番組を再生する
 ●他の部屋の家電テレビで家電ハードディスクレコーダーの録画TV番組を再生する
 ●家電アナログテレビ/DLNA非対応液晶家電テレビで家電ハードディスクレコーダーの録画TV番組を再生する
Windows 7 上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)

◆4-05 PC上の動画ファイルや録画したTV番組を他の部屋/他の機器で楽しむ

 ●PC上の動画/画像/音声ファイルを家電テレビやiPhone/iPad/iPod touchで再生する
 ●家電テレビでPC上の動画/画像/音声ファイルを再生する
 ●クライアントPCでホストPCにある動画/画像/音声ファイルを再生する
 ●iPhone/iPad/iPod touchでPC上の動画/画像/音声ファイルを再生する(DLNA)
 ●iPhone/iPad/iPod touchでPC上のさまざまな動画ファイルを再生する(Air Video)
 ●PCで録画した地デジ録画TV番組を他の部屋/他の機器で楽しむ
Windows 7 上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)
”Windows 7上級マニュアル[ネットワーク編]”

■Chapter5 極める!! DLNAサーバー&クライアント機器とトランスコード

◆5-01 Windows OSのDLNAサーバー設定/DLNAクライアントからのアクセス

 ●Windows PCをDLNAサーバーにするバリエーション
 ●Windows 7のメディアストリーミングによるDLNAサーバーの実現
  ○Windows Media PlayerでWindows 7をDLNAサーバーに設定
 ●機器ごとの共有許可/共有許可するライブラリの指定
 ●Windows 7のメディアストリーミングで共有される「ライブラリ」の設定
 ●メディアストリーミングによるDLNAサーバーへのアクセス
 ●メディアファイルをWindows 7上から指定してDLNAクライアントでリモート再生する
 ●Windows Vista/Windows XPのWindows Media PlayerによるDLNAサーバーの実現
  ○Windows Vista/Windows XPのWindows Media PlayerでDLNAサーバーを設定
  ○Windows Vista/Windows XPのWindows Media Playerで共有許可するフォルダーの指定


◆5-02 「TVersity」によるDLNAサーバー

 ●トランスコードが強いDLNAサーバー「TVersity」
 ●「TVersity」の公開フォルダーの設定と公開内容の更新
 ●「TVersity」の基本設定
 ●「TVersity」のトランスコードの設定
 ●「TVersity」の常駐や再起動
 ●「TVersity」によるDLNAサーバーへDLNAクライアントでアクセス
Windows 7 上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)

◆5-03 DLNAサーバー/DLNAクライアント機器

 ●NAS(Network Attached Storage)を利用したDLNAサーバー
 ●メディアサーバー対応ルーターを利用したDLNAサーバー
 ●「ネットワークメディアプレーヤー」によるDLNAクライアントとPC動画ファイル再生
 ●PlayStation 3/Xbox360などのゲーム機器によるDLNAクライアント
 ●家電テレビにPCを接続してDLNA環境を構築する


◆5-04 DLNAクライアントソフト

 ●PC用DLNAクライアントソフト「Windows Media Player」
 ●「Windows Media Player」のリモート制御許可設定(Windows 7のみ)
 ●PC用のDTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
 ●PCにバンドルされているDTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
 ●iPhone/iPad/iPod touch用のDLNAクライアントアプリ
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
テレワーク時代のセキュリティ対策 テレワーク時代のセキュリティ対策
DX化による働き方改革には、以前とは異なるセキュリティ対策が必要になります。 本書ではセキュリティ担当者が取捨選択しやすいように重要度・対象環境・難易度・目的をわかりやすく示して解説しているほか、従業員も知っておくべき項目・任せてもよい項目もひと目でわかるのが特徴です。
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
Outlook 2019 やさしい教科書 Outlook 2019 やさしい教科書
令和の新定番! もっとも売れているOffice入門書シリーズに遂に「Outlook 2019」が新登場! ビジネスやプライベートで広く利用されているOutlook(アウトルック)の使い方を、とことん丁寧に1つずつ紹介しています。また、仕事で役立つ便利な機能や時短テクも多数掲載!さらに、予定表や連絡先、タスク管理機能などの使い方も完全網羅! この一冊があれば、Outlookの使い方を完璧にマスターできます!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!

Windows関連サイト

■■ Win7jp 記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

このWebについて

    ※個人サイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(まとめサイトや有料媒体の方は事前にご連絡願います)。