Win7 [Windows7サイド]  ※記事検索: [記事検索] / [タグ検索] / [記事一覧]  ※Windows 8→ http://Windows8.jp  ※Windows RT→ http://WindowsRT.jp  ※HJSK→ http://hjsk.jp
[Windows7サイド] Win7
Win7.jp
動画サーバーマニアックス~DLNA&トランスコードで快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応 動画サーバー・マニアックス 地デジ/CS/ネット動画がスマホ&タブレットで視聴できる! メディアサーバー構築&活用
著作権保護映像&リアルタイムCS&ケーブルテレビ映像をiOS/Android/PCで視聴!!トランスコードで視聴環境を最適化、デジタル家電にも対応するDLNAから特殊動画サーバーまで、スムーズに視聴するためのネット環境や、汎用性の高い動画エンコードまで
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック "XPモード書籍" が登場! 第1章の書籍内容をWebで公開中
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック
基本をしっかり解説&XP Mode環境の複数化や復元ディスク等の実践テクを掲載! カスタマイズ,仮想マシンへのWin7/Vista導入, LAN参加設定, 7HomeシリーズでのXP Mode環境構築 等々の解説を満載! MVPコンビ執筆第二弾! [内容目次一覧]
Windows7専門サイト「Win7.jp」   新登場!! “動画サーバーマニアックス”~DLNA&トランスコード~ 快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7とXPとでは「味噌の噌」などの文字の形そのものが異なることについて

Windows 7と以前のOSとでは、文字の形そのものに違いがあります。
具体的には、Windows 7では「JIS2004」という文字体系が採用されていますが、Windows XPまでのOSは「JIS90」が採用されているため、同じ文章(テキストファイルや、ワードに保存したファイル)、同じ文字コードであっても、Windows 7とWindows XPで文字の形が違うのです。
ちなみに、現在のプリンターのほとんどはWindowsにインストールされたフォントを利用して印刷を実行するため、Windows 7とWindows XPでは結果的に印刷結果が異なるということにもなります。

◎文字の「形」が異なることを確認

Windows XPとは文字の形そのものが違うWindows 7/Windows 7で拡張された文字について
☆同じ内容の文章ファイルをWindows 7とWindows XPで開いた比較です。双方の「文字体系」が異なるため、文字の形そのものが違った表示になります(MS明朝とMSゴシック(MSPも含む)、サードパーティーフォントは、この限りではありません)。

[Windows 7とXPとでは「味噌の噌」などの文字の形そのものが異なることについて]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のデスクトップの文字がWindows XPと違うような気がする

Windows 7とWindows XPでは、デスクトップに利用されているフォントそのものが違います。
Windows XPでは、画面フォントに「MS UI Gothic」というフォントを利用していましたが、Windows 7では「メイリオ」というフォントを利用しており、可読性を向上させています。
比較してみると一目瞭然ですが、メニュー表示などもWindows XPのようなか細い文字ではなく、非常にしっかりした見やすいフォントが「メイリオ」なのです。
なお、Windows 7は「文字の形そのもの」もWindows XPに比べて変更されています。

◎Windows 7とWindows XPとの画面比較

Windows 7のデスクトップの文字がWindows XPと違うような気がする

[Windows 7のデスクトップの文字がWindows XPと違うような気がする]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Office 2010 にしたら Office 2007 の頃と文字の形が違う!

Office 2010の添付フォントは一部にJIS2004が採用されています。 Office 2007の添付フォントがJIS90であった関係で、Office 2010をインストールすると、Office 2007の時と文字の形が異なる現象が発生します。

○Office 2010にしたら Office 2007の頃と文字の形が違う!

Office 2010 にしたら Office 2007 の頃と文字の形が違う!
☆Windows 7 + Office 2007のみを搭載している場合、「辻」のシンニョウに点が2つあるのは「MSゴシック」や「MS明朝」「メイリオ」といったWindowsに標準添付されているフォントだけです。

Office 2010 にしたら Office 2007 の頃と文字の形が違う!
☆Windows 7に Office 2010をフォントパッケージを含めてインストールしてしまうと、一部のサードパーティフォントも「辻」のシンニョウの点が2つになります。

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でフォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った

Windows 7の「フォルダーオプション」には、従来のWindowsにあった「ファイルの種類」タブがありません。従来の「ファイルの種類」タブ内には、登録されている拡張子とその拡張子に対応するアプリケーションが表示され、また変更することができました。
Windows 7で、「ファイルの種類」タブにあたる設定は、「既定のプログラム」になります。

◎Windows XPの「ファイルの種類」タブ

フォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った
☆往来のWindowsには、「ファイルの種類」というタブが存在して、ここで登録されている拡張子が確認、設定できました。

[Windows 7でフォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で共有設定前に知っておきたい、Windows 7とWindows XPの共有機能の違い

Windows XPは一般向けに「Home Edition」と「Professional」の二種類がありましたが、双方とも共有フォルダー設定は簡単に実行することができました。
一方Windows 7の場合、セキュリティ機能が高まった関係でネットワークが高機能になり、共有フォルダーにおいては「ユーザーアカウント指定」が必須になり、設定が少々複雑になった変わりに、高度な管理が可能になりました。
ネットワーク環境においては、この共有設定の違いを理解しておく必要があります。

[Windows 7で共有設定前に知っておきたい、Windows 7とWindows XPの共有機能の違い]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7の標準フォントをJIS90にする

Windows 7に標準添付されているフォントをWindows XPの頃の文字体系にしたい場合は、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 で旧 JIS90 文字セットを使用する方法よりWindows 7用のJIS90を追加インストールします。
これで、Windows 7のMSゴシック、MS明朝がWindows XPの頃の文字体系に戻ります。
ただし、メイリオやMeiryou UIは、JIS90にないフォントなので、JIS90を追加してもJIS2004の文字体系のままです。
なお、Windows 7を今後も運用することを考えると、このフォントパッチの適用は必然性がない限りオススメできません。

○フォントパッチを適用したWindows 7

Windows 7の標準フォントをJIS90にする
☆Windows 7のMSゴシック、MS明朝をJIS90に。しかし、Windows 7はJIS2004が標準であるため、JIS90に変更すると未知の不具合が起こる可能性があります。あくまでもビジネス環境などで、必然性がある場合のみ適用します。

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で「C:\Documents and Settings」が開けない/Windows 7で変更された特殊フォルダー

Windows XPとWindows 7では、ユーザーに関するファイルの保存位置が大幅に変更されました。たとえば、「ドキュメント(マイドキュメント)」の位置は、Windows XPは「C:\Documents and Settings\[ユーザー]\My Documents」だったのに対し、Windows 7では「C:\Users\[ユーザー]\Documents」に変更されています。
以下は、移動したユーザーファイル(特殊フォルダー)の対応表です。
なお、一部のフォルダーはフォルダーの設定を変更しないと、閲覧することはできません。

○%USERPROFILE% → ユーザーの場所(環境変数)

・Windows 7
 C:\Users\(ユーザー名)
・Windows XP
 C:\Documents and Settings\(ユーザー名)

[Windows 7で「C:\Documents and Settings」が開けない/Windows 7で変更された特殊フォルダー]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でZIPファイルにパスワードを付加することができなくて困った

Windows XPでは、ファイルをZIP形式で圧縮できるほか、ZIP形式のファイルにパスワードを付加することができます。
一方、Windows 7では、ファイルをZIP形式で圧縮することはできるものの、ZIP形式のファイルにパスワードを付加することができなくなりました。
このZIP形式のファイルにパスワードを付加できないことは、Windows 7の仕様です。

○Windows XPで可能なZIPファイルへのパスワード付加

ZIP形式のファイルにパスワードを付加することができなくて困った
☆Windows XPでは、ZIPファイルにパスワードを付加することができます。

[Windows 7でZIPファイルにパスワードを付加することができなくて困った]の続きを読む

  日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)
停電・震災に備えるPC管理術 データ/ネットワークを守る安心環境を構築せよ
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)