Win7 [Windows7サイド]  ※記事検索: [記事検索] / [タグ検索] / [記事一覧]  ※Windows 8→ http://Windows8.jp  ※Windows RT→ http://WindowsRT.jp  ※HJSK→ http://hjsk.jp
[Windows7サイド] Win7
Win7.jp
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応 ビジテク! Windowsファイル操作&管理 7/Vista/XP
ビジネスPCで効率的な作業! ファイル名一括置換&連番化、バッチファイルによる複数同時アプリ&データ起動、仮想マシンで旧アプリ活用&動作検証、日本語IME超最適化、etc...自分だけではなく、社内全体で「使える」Windows環境を! Windows 7/Vista/XPのビジテク満載! [目次一覧]
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド for ”Windows 7/Windows Vista/Windows XP” [増刷決定!!] Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド
for"Windows7/Vista/XP"全サーバークライアント対応
  [なんとなく管理者]の強い味方 &ベストセラー書籍が全面改定で新登場 ローカルエリアネットワークの管理と構築 、ルーター設定、無線LAN設定、セキュリティ、バックアップなど 小規模ネットワークに即した現実的対処を解説! [目次一覧]
ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス! ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス![64bit&32bit&全エディション完全対応]
タッチ操作完全対応、「新しいWindows UI」を徹底解説!! 非タッチ環境でも新ショートカットキーで快適に操作する方法を解説。必ず押さえたい新機能・新操作・新テク・カスタマイズが満載! [目次一覧]
Windows7専門サイト「Win7.jp」   新登場!! “動画サーバーマニアックス”~DLNA&トランスコード~ 快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応
ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス!

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でシステムの復元機能を使ってWindowsを以前の状態に復元するには

Windows Updateやアプリケーションインストール後に、Windows 7の動作が不安定になった場合は、「システムの復元」の「復元ポイント」を利用して、それ以前の状態に復元することができます。
なお、システムの復元はあくまでも対象はシステムであり、データファイルは以前の状態に復元されません。
また、システムの復元を実行した場合、復元ポイント以後のシステム設定はキャンセルされますので、適用については十分に注意するようにしてください。

○操作方法

システムの復元機能を使ってWindowsを以前の状態に復元するには
☆[スタート]メニューから「アクセサリ」-「システムツール」-「システムの復元」を選択します。「システムの復元」ダイアログが表示されたら、、ウィザードに従って復元ポイントを選択した上で、復元を実行します。
ウィザードに表示される項目は、システム状態によって若干異なります。「推奨される復元」が表示される場合には、内容を確認した上で問題が無ければその復元ポイントを復元するようにします。ここでは「次へ」ボタンをクリックします。

[Windows 7でシステムの復元機能を使ってWindowsを以前の状態に復元するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のWindows Media Player 12を利用してMP3形式で音楽をリッピングするには

Windows Media Player 12は音楽CDから楽曲をリッピングする際、「WMA(Windows Media Audio形式)」でしかできないと思われがちですが、実際は汎用性の高いMP3形式でリッピングすることにも標準で対応しています。
MP3形式でリッピングしたい場合には、以下の手順で設定を変更します。

○設定手順

Windows Media Player 11を利用してMP3形式で音楽をリッピングするには
☆Windows Media Playerを起動して、「Alt」キーを入力します。メニューから「ツール」-「オプション」を選択します。

[Windows 7のWindows Media Player 12を利用してMP3形式で音楽をリッピングするには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7の「古い復元ポイント」を削除してディスクの空き容量を確保するには

「システムの復元(およびシャドウコピー)」を利用している場合には、ハードディスク上に、復元用のファイル情報を保存しています。この復元用のファイルのうち、古いものを削除するには、以下の手順で「ディスククリーンアップ」を起動します。

○実行方法

古い復元ポイントを削除してディスクの空き容量を確保するには
☆[スタート]メニューから「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「システムツール」-「ディスククリーンアップ」を選択します。クリーンアップする対象ドライブを選択して「OK」ボタンをクリックします。

[Windows 7の「古い復元ポイント」を削除してディスクの空き容量を確保するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7の位置センサーで現在の位置(場所)を確認する

Windows 7にはGPSデバイスなどの位置センサーが搭載されていると、パソコンがユーザーのいる位置を的確に把握して、その位置に応じた情報を伝えてくれる機能を持っています。
ノートパソコンを持って出かけた際、GPSデバイスがユーザーのいる位置を的確に把握して、その位置に応じたお天気情報や地図などを確認できるというものです。
なお、GPSデバイスが搭載されていないパソコンの場合は、「仮想GPS」機能である「Geosense for Windows」を組み込んで代用してもよいでしょう。

○位置センサーを有効にする方法

Windows 7の位置センサーで現在の位置(場所)を確認する
☆コントロールパネルの「位置センサーとその他のセンサー」を開くと「センサー」内に現在利用できるセンサーが表示されます。有効にするためのチェックがついていませんので、チェックをつけて「有効」にし、「適用」ボタンをクリックします。

[Windows 7の位置センサーで現在の位置(場所)を確認する]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で「ファイル名を指定して実行」をすぐに表示するには(ショートカットキー)

「ファイル名を指定して実行」は、アプリケーションやコントロールパネル項目を直接起動できるため、非常に便利です。
Windows 7では[スタート]メニューにこの「ファイル名を指定して実行」があらかじめ存在しませんが、直接実行したい場合には以下に従います。

○「ファイル名を指定して実行」の表示

「ファイル名を指定して実行」をすぐに表示するには
☆デスクトップで「Start(ウィンドウズキー)」+「R」キーを入力します。「ファイル名を指定して実行」が表示されますので、任意のコマンドを入力します。

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のシステムを外部メディアへバックアップするには

Windows 7では、すべてのエディションでシステムドライブを丸ごとバックアップできる「システムイメージの作成(システムのバックアップ)」に対応しています。 システムのバックアップを外部メディアに保存できるため、システムが重度にクラッシュした場合でも復元可能なバックアップです。
なお、 「システムの復元」 も同じ機能のように思えるかもしれませんが、「システムの復元」はあくまでもシステムドライブに復元ポイントを保存するだけの機能なので、ハードディスクそのものにトラブルが起こった場合や、ハードディスクの入れ替えなどには対応できません。

○設定手順

外部メディアへWindows 7のシステムを丸ごとバックアップするには
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「バックアップと復元」を選択します。「バックアップと復元」から「システムイメージの作成」をクリックします。

[Windows 7のシステムを外部メディアへバックアップするには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で不要ファイルを削除してディスクの空き容量を確保するには

Windows 7、およびWindows 7のアプリケーションは、システム作業やインターネットブラウズなどで「テンポラリファイル」というものを作成して、それが累積していきます。
テンポラリファイルがハードディスク上に増えていくと、ディスクの空き容量を圧迫し、時にはシステム動作が遅くなったりするのですが、そのような状態を解消するには、不要なテンポラリファイルを消去するようにします。

○実行方法

不要ファイルを削除してディスクの空き容量を確保するには
☆[スタート]メニューから「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「システムツール」-「ディスククリーンアップ」を選択します。クリーンアップする対象ドライブを選択して「OK」ボタンをクリックします。

[Windows 7で不要ファイルを削除してディスクの空き容量を確保するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でスクリーンキーボードを利用するには

Windows 7には、デスクトップ上に仮想キーボードを表示して、そのキーボードのキーをクリックすることで入力を実現できる「スクリーンキーボード」というツールがあります。
このスクリーンキーボードを利用したい場合には、以下の手順で起動します。

○スクリーンキーボードの開始

スクリーンキーボードを利用するには

[Windows 7でスクリーンキーボードを利用するには]の続きを読む

  日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)
停電・震災に備えるPC管理術 データ/ネットワークを守る安心環境を構築せよ
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)