Win7 [Windows7サイド]  ※記事検索: [記事検索] / [タグ検索] / [記事一覧]  ※Windows 8→ http://Windows8.jp  ※Windows RT→ http://WindowsRT.jp  ※HJSK→ http://hjsk.jp
[Windows7サイド] Win7
Win7.jp
動画サーバーマニアックス~DLNA&トランスコードで快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応 動画サーバー・マニアックス 地デジ/CS/ネット動画がスマホ&タブレットで視聴できる! メディアサーバー構築&活用
著作権保護映像&リアルタイムCS&ケーブルテレビ映像をiOS/Android/PCで視聴!!トランスコードで視聴環境を最適化、デジタル家電にも対応するDLNAから特殊動画サーバーまで、スムーズに視聴するためのネット環境や、汎用性の高い動画エンコードまで
サービスパック対応版 Windows 7上級マニュアル [サービスパック対応] 新Windows7上級マニュアル
Windows 7 SP1 のすべてをぶ厚く語りつくす!
64ビット完全対応 。XP Mode、SSD、新機能、使いこなし、システムカスタマイズまで完全網羅!! UEFIやUSB3.0などの最新ハードウェアにも対応. 全チップス書き直し&大幅強化の完全書き直し!! [目次一覧] [内容紹介]
新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応 新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応
本当のiPadのビジネス活用がここに!! iPadを利用したスマートなプレゼン実践、Pages/Numbers/Keynoteの活用、PDFにマーカーや図形の書き込み、振り分けPC連携メール、クラウド活用、バックアップ、プライバシー&セキュリティ確保など [目次一覧]
Windows7専門サイト「Win7.jp」   新登場!! “動画サーバーマニアックス”~DLNA&トランスコード~ 快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応
動画サーバーマニアックス~DLNA&トランスコードで快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応

Windows 7/Windows Vista/Windows XP対応(by さくしまたかえ

Windows Vista/Windows XPで「BitLocker To Goで暗号化したUSBメモリ」を使う方法

「BitLocker To Go」によるUSBメモリの暗号化は、「Windows 7 Ultimate」でしか実行できません。 しかし、暗号化したUSBメモリはWindows 7 Ultimateでしか使えないかといえばそうではなく、Windows 7はもちろん、Windows VistaやWindows XPでも利用することができます。
なお、Windows XPやWindows Vistaへ挿入した場合は、下記で紹介するようにBitlocker To Go リーダーを使ってのアクセスになり、USBメモリにファイルを書き込むことはできません。

○Windows Vista/Windows XPで「BitLockerで暗号化したUSBメモリ」の使い方

Windows 7のBitLocker To Goで暗号化したUSBメモリの使い方
☆Windows VistaやWindows XPへBitLocker To Goを有効にした USB メモリーを挿入した場合は「BitLocker to Go リーダー」を起動するよう促されます。「このドライブのロックを解除するためのパスワードを入力してください」の画面が表示されます。「USBメモリーを BitLocker で暗号化する方法」で設定したパスワードを入力して「ロック解除」のボタンをクリックします。

[Windows Vista/Windows XPで「BitLocker To Goで暗号化したUSBメモリ」を使う方法]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でファイルをメニュー操作でコピーするには

ドラッグアンドドロップによるファイルのコピーや移動操作は複数のファイル選択等が絡むと「Ctrl」や「Shift」を押すタイミングが難しく、またドロップ先を間違えてしまう可能性もあります。
このようなドラッグアンドドロップによる不確定な操作を避けたければ、エクスプローラーの「メニューバーによるコピー操作」を利用します。

○コピー操作

メニュー操作でファイルをコピーするには
☆エクスプローラーでコピーしたいファイルやフォルダーをあらかじめ選択しておきます。

[Windows 7でファイルをメニュー操作でコピーするには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でエクスプローラーの「ネットワーク」で共有フォルダーを表示するには

エクスプローラーの「ネットワーク」アイコン(旧マイネットワーク)から、ネットワーク先にある各共有フォルダー(ホスト)にアクセスするには、ホスト、クライアントともに「ネットワーク探索」設定が有効になっている必要があります。

○設定手順

エクスプローラーの「ネットワーク」アイコンで共有フォルダーを表示するには/「ユニバーサルプラグアンドプレイ」を有効にするには<br>
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「ネットワークと共有センター」を選択します。ネットワークと共有センター」から「共有の詳細設定の変更」を選択します。

[Windows 7でエクスプローラーの「ネットワーク」で共有フォルダーを表示するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7でのプレゼンテーション中にモニター画面を拡大する方法

Windows XP やWindows Vista では、拡大できる部分が虫眼鏡で覗いているような感じの一部分だけでしたが、Windows 7では、 「全画面表示」というモードも採用されました。これを利用すると、マウスポインターの動きを追って、パソコンのモニター全体が拡大されますので、視聴者がどこを見たらよいのか迷わせることなく、プレゼンを進めることができることでしょう。

○プレゼンテーション中にモニター画面を拡大する方法

Windows 7でのプレゼンテーション中にモニター画面を拡大する方法
☆「Windows」+「U」 キーで「コンピューターの簡単操作センター」を開き、「拡大鏡を開始します」をクリックして「拡大鏡」を起動します。タスクバーの「拡大鏡」をクリックすると「設定」画面が表示されるので、「表示」を「全画面表示」にし、「オプション」で「追跡」を「マウスポインターの動きを追う」にしておきます。拡大率を100%にしてから、「拡大鏡」を最小化して、準備完了です。

[Windows 7でのプレゼンテーション中にモニター画面を拡大する方法]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法

Windows 7の現在起動中のプログラムは、タスクバーにアイコンで表示されています。このプログラムをもう一つ、別ウィンドウで起動させたい場合、タスクバーのアイコンを右クリックしてジャンプリストを表示し、そのプログラム名が記載されている項目をクリックします。しかし、その他にも、こんな方法で簡単に複数起動させることも可能です。
※プログラムの中には、複数起動しないタイプもあります。

○現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法

Windows 7で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法
☆現在起動中のプログラムをもう1つ新規ウィンドウを開きたい場合は、タスクバーのアイコンを右クリックしてジャンプリストを表示します。そのプログラム名が記載されている項目をクリックします。

[Windows 7で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7のマルチモニターでウィンドウを左右に並べて比較したい

Windows 7でウィンドウを左右に並べて表示する方法でウィンドウを左右に並べて表示する方法を紹介しました。さて、マルチモニターにした場合、ウィンドウをマウスでドラッグすると右のモニターの右端と左のモニターの左端にならモニターの端にくっついて半分に表示されます。しかし、右モニターの左端と左モニターの右端にドラッグすると、ウィンドウがモニター間を移動するだけで、端にはくっ付きません。そんな場合は、マウスでのドラッグではなく、ショートカットキーを使います。

○マルチモニターでウィンドウを左右に並べて比較する方法

Windows 7のマルチモニターでウィンドウを左右に並べて比較したい
☆左側のマルチモニター内にあるウィンドウを右にドラッグすると、右側のモニター内へ移動するだけで、右端にくっつけることはできません。

[Windows 7のマルチモニターでウィンドウを左右に並べて比較したい]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

検索コネクタの導入方法(Windows 7のエクスプローラーでWeb検索を行う)

Windows 7のエクスプローラーに、「Win7」の検索コネクタを導入する方法を解説します。
検索コネクタを導入すれば、以後エクスプローラーの「検索ボックス」から、本Webの内容を検索することが可能になります。

○検索コネクタの導入

※「検索コネクタ」のダウンロードリンク (Windows 7専用)
Windows 7の検索フェデレーションについて
『「検索コネクタ」のダウンロードリンク』をクリックします(上記画像でもOKです)。「ファイルのダウンロード」が開くので「開く」ボタンをクリックします。

Windows 7の検索フェデレーションについて
「検索コネクタの追加」が表示されますので「追加」ボタンをクリックします(ブラウザによっては、ダウンロードした「bing-win7.osdx」をダブルクリックする必要があります)。なお検索コネクタ「Win7」がうまく導入できない場合には「検索コネクタがうまく導入できない場合には」を参照してください)。

[検索コネクタの導入方法(Windows 7のエクスプローラーでWeb検索を行う)]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7において郵便番号だけで住所を簡単に入力するには

日本の住所は郵便番号と連動する形になっていますが、Microsoft IMEでは7桁の郵便番号(3桁でもOK)を入力することで、住所を入力する辞書を保有しています。
郵便番号で住所を入力したい場合には、以下の操作に従います。

○操作手順

Microsoft IMEを利用して、郵便番号で住所を簡単に入力するには
☆IMEツールバーの「変換モード」ボタンをクリックして、メニューから「人名/地名」を選択します。

[Windows 7において郵便番号だけで住所を簡単に入力するには]の続きを読む

  日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)
停電・震災に備えるPC管理術 データ/ネットワークを守る安心環境を構築せよ
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)