Win7 [Windows7サイド]  ※記事検索: [記事検索] / [タグ検索] / [記事一覧]  ※Windows 8→ http://Windows8.jp  ※Windows RT→ http://WindowsRT.jp  ※HJSK→ http://hjsk.jp
[Windows7サイド] Win7
Win7.jp
ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス! ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス![64bit&32bit&全エディション完全対応]
タッチ操作完全対応、「新しいWindows UI」を徹底解説!! 非タッチ環境でも新ショートカットキーで快適に操作する方法を解説。必ず押さえたい新機能・新操作・新テク・カスタマイズが満載! [目次一覧]
動画サーバーマニアックス~DLNA&トランスコードで快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応 動画サーバー・マニアックス 地デジ/CS/ネット動画がスマホ&タブレットで視聴できる! メディアサーバー構築&活用
著作権保護映像&リアルタイムCS&ケーブルテレビ映像をiOS/Android/PCで視聴!!トランスコードで視聴環境を最適化、デジタル家電にも対応するDLNAから特殊動画サーバーまで、スムーズに視聴するためのネット環境や、汎用性の高い動画エンコードまで
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応 ビジテク! Windowsファイル操作&管理 7/Vista/XP
ビジネスPCで効率的な作業! ファイル名一括置換&連番化、バッチファイルによる複数同時アプリ&データ起動、仮想マシンで旧アプリ活用&動作検証、日本語IME超最適化、etc...自分だけではなく、社内全体で「使える」Windows環境を! Windows 7/Vista/XPのビジテク満載! [目次一覧]
Windows7専門サイト「Win7.jp」   新登場!! “動画サーバーマニアックス”~DLNA&トランスコード~ 快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応
新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でファイルをメニュー操作でコピーするには

ドラッグアンドドロップによるファイルのコピーや移動操作は複数のファイル選択等が絡むと「Ctrl」や「Shift」を押すタイミングが難しく、またドロップ先を間違えてしまう可能性もあります。
このようなドラッグアンドドロップによる不確定な操作を避けたければ、エクスプローラーの「メニューバーによるコピー操作」を利用します。

○コピー操作

メニュー操作でファイルをコピーするには
☆エクスプローラーでコピーしたいファイルやフォルダーをあらかじめ選択しておきます。

[Windows 7でファイルをメニュー操作でコピーするには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のドラッグアンドドロップ操作で明示的にファイルの「コピー」を行う

Windows 7に限らず、Windows XPを含めたWindows OS全般ではファイルをドラッグアンドドロップ操作する際、同じドライブに対して行うと「移動」になり、違うドライブに対して行うと「コピー」になります。
このドラッグアンドドロップによる「コピー」操作を明確に指示したい場合には、以下のように操作します。

○ドラッグアンドドロップ操作で確実に「コピー」を行う

同じドラッグアンドドロップ操作でも、ファイルが「コピー」になったり「移動」になったりする場合には
☆コピーしたいファイルを選択して、コピー先のフォルダーにドラッグします。

[Windows 7のドラッグアンドドロップ操作で明示的にファイルの「コピー」を行う]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でZIPファイルを解凍するには(ZIPファイルの「閲覧」と「解凍」の違いを知る)

Windows 7では標準でZIP形式の圧縮ファイルの解凍に対応しています。
ZIPファイルをダブルクリックするだけで「フォルダー」のように扱えますが、これはすべてのファイルを解凍している状態ではありません。明示的に解凍するには、以下の手順でファイルを解凍するようにします。

○ZIPファイルの閲覧

ZIPファイルを解凍するには
☆ZIPファイルをダブルクリックします。


ZIPファイルを解凍するには
☆ZIPファイルの内容が表示されます。ただしこの状態は完全に解凍された状態ではありません。アプリケーションのインストーラなどをこの状態で実行すると、不具合が起こることがあります。

[Windows 7でZIPファイルを解凍するには(ZIPファイルの「閲覧」と「解凍」の違いを知る)]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更するには(拡張子とアプリケーションの連動)

Windows 7では、データファイルをダブルクリックすると、アプリケーションが自動的に起動してデータファイルを開きますが、これが自分の意図しない(自分の望まない)アプリケーションで起動してしまう場合があります。
このような場合には、以下の手順で、ダブルクリックした際に任意のアプリケーションで起動するように設定を変更します。
なお、ダブルクリックした際に起動するアプリケーションは、「データファイルの拡張子」の文字列で決定します。

○設定手順

データファイルをダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更したい場合には
☆関連付けを変更したいデータファイルを右クリックして、ショートカットメニューから「プログラムから開く」-「既定のプログラムの選択」と選択します。

[Windows 7でダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更するには(拡張子とアプリケーションの連動)]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7の[スタート]メニューで項目をメニュー展開するには

Windows 7の[スタート]メニューの右側には、「ドキュメント」や「ピクチャ」などのユーザーごとの特殊フォルダー、「コンピューター」や「コントロールパネル」などの使用頻度の高い項目が用意されています。これらの項目は、表示/非表示を切り替えたり、表示方法を変更したりすることができます。

◎標準設定画面

[スタート]メニューの表示項目をカスタマイズするには
☆標準設定では、「ドキュメント」「ピクチャ」「ミュージック」「ゲーム」などの項目があります。

[Windows 7の[スタート]メニューで項目をメニュー展開するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7において郵便番号だけで住所を簡単に入力するには

日本の住所は郵便番号と連動する形になっていますが、Microsoft IMEでは7桁の郵便番号(3桁でもOK)を入力することで、住所を入力する辞書を保有しています。
郵便番号で住所を入力したい場合には、以下の操作に従います。

○操作手順

Microsoft IMEを利用して、郵便番号で住所を簡単に入力するには
☆IMEツールバーの「変換モード」ボタンをクリックして、メニューから「人名/地名」を選択します。

[Windows 7において郵便番号だけで住所を簡単に入力するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で右クリックからファイルやフォルダーを「移動」できるレジストリカスタマイズを行う(操作環境の改善)

説明したメニュー操作でファイルを移動する操作は便利ですが、いちいちメニューバーを表示してメニュー選択しなければならないのは面倒です。
移動操作を「右クリック」から実行したい場合には、以下のカスタマイズを行うことにより、操作可能になります。

◎レジストリ設定の注意

レジストリ設定を行った後は、設定を反映させるために再起動を行ってください。
なお、レジストリ設定は間違えた設定を行うと、Windows 7の動作においてトラブルが発生する可能性があります。レジストリ編集に自信がない方は、以下の設定を適用しないことをオススメします。

○右クリックメニューに「フォルダーへ移動」を追加する

右クリックからファイルやフォルダーを「移動」できるレジストリカスタマイズを行う
☆「HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers」にキー「Move To」を作成します。

[Windows 7で右クリックからファイルやフォルダーを「移動」できるレジストリカスタマイズを行う(操作環境の改善)]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7のペイントで素早く保存する方法

ペイントの「ツール」類もWordやExcelのように「リボン」形式になり、クイック アクセス ツール バーが使えるようになりました。そこで、自分のよく使う保存形式をクイック アクセス ツール バーに登録して素早く保存する方法を紹介しましょう。

○ペイントで素早く保存する方法

Windows 7のペイントで素早く保存する方法
☆ペイントの「描画ボタン」-「名前を付けて保存」と進み、「名前を付けて保存」の一覧を表示します。

[Windows 7のペイントで素早く保存する方法]の続きを読む

  日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)
停電・震災に備えるPC管理術 データ/ネットワークを守る安心環境を構築せよ
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)