Win7 [Windows7サイド]  ※記事検索: [記事検索] / [タグ検索] / [記事一覧]  ※Windows 8→ http://Windows8.jp  ※Windows RT→ http://WindowsRT.jp  ※HJSK→ http://hjsk.jp
[Windows7サイド] Win7
Win7.jp
ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス! ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス![64bit&32bit&全エディション完全対応]
タッチ操作完全対応、「新しいWindows UI」を徹底解説!! 非タッチ環境でも新ショートカットキーで快適に操作する方法を解説。必ず押さえたい新機能・新操作・新テク・カスタマイズが満載! [目次一覧]
動画サーバーマニアックス~DLNA&トランスコードで快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応 動画サーバー・マニアックス 地デジ/CS/ネット動画がスマホ&タブレットで視聴できる! メディアサーバー構築&活用
著作権保護映像&リアルタイムCS&ケーブルテレビ映像をiOS/Android/PCで視聴!!トランスコードで視聴環境を最適化、デジタル家電にも対応するDLNAから特殊動画サーバーまで、スムーズに視聴するためのネット環境や、汎用性の高い動画エンコードまで
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応 ビジテク! Windowsファイル操作&管理 7/Vista/XP
ビジネスPCで効率的な作業! ファイル名一括置換&連番化、バッチファイルによる複数同時アプリ&データ起動、仮想マシンで旧アプリ活用&動作検証、日本語IME超最適化、etc...自分だけではなく、社内全体で「使える」Windows環境を! Windows 7/Vista/XPのビジテク満載! [目次一覧]
Windows7専門サイト「Win7.jp」   新登場!! “動画サーバーマニアックス”~DLNA&トランスコード~ 快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応
新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7ではメールソフト非搭載/その対策

従来のWindowsでは、Windows XPまでが、Outlook Express。Windows Vistaになって Windows メールと何らかのメールソフトが搭載されていました。さて、Windows 7では、そういったメールソフトは搭載されていません。Microsoftのメールソフトがどうしても使いたい場合は、Windows Live メールを使ってみてください。

○Windows 7では、メールソフトが非搭載

Windows 7では、メールソフトが非搭載
☆Windows XPでは、Outlook Expressが搭載されていました。

[Windows 7ではメールソフト非搭載/その対策]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7の検索フェデレーションについて

Windows 7 の検索に新しく検索フェデレーションが盛り込まれました。これを利用するとエクスプローラーからファイルだけではなく、Web上の情報も簡単に検索することができます。それには、まず「検索コネクタ」を組み込みます。win7.jp にも用意されていますので、ここではそれを組み込んで使う方法を紹介しましょう。

○「検索コネクタ」の使い方

Windows 7の検索フェデレーションについて
☆Windows 7のInternet ExplorerでWindows7サイド「Win7」を開き、「ダウンロードはこちら(Windows 7専用) 」をクリックします。

[Windows 7の検索フェデレーションについて]の続きを読む

XPモード書名: 『ひと目でわかるWindows 7“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック』
[日経BP]の第1章内容をそのまま先行公開!! 2010年3月18日発売

XP Mode(XPモード)を無限増殖&環境を使い分けた運用ができるできる「差分ディスク」

「差分ディスク」で複数のXP Modeを運用
☆「差分ディスク」で作成した「子」は独立した管理になるため、同時に起動することもできる。画面は各独立したXP Modeを3つ起動したもの。

 Windows Virtual PCで作成した仮想マシンは「差分ディスク」に対応します。

 「差分ディスク」を利用すれば、ある環境(たとえばWindows XPにアプリケーションをインストールしていない状態)を「親」として、複数の「子」を作り出すことができます。

作成した「子」は独立したXP Mode(仮想マシン)環境になるため、各「子」に任意のアプリケーションや更新プログラムを適用して個別に運用できるほか、空きメモリさえあれば同時に起動して運用することも可能です。

 「差分ディスク」によるXP Modeの増殖テクニックについては、
『ひと目でわかるWindows 7“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック』内
第9章「XP Modeを復元/複数運用する仮想ハードディスク」
を参照してください。

「差分ディスク」で複数のXP Modeを運用
☆仮想マシンは「差分ディスク」を利用することにより、複数の仮想マシンに増殖できる。ちなみに、各「子」は独立した管理になるため、「子」であることによる運用上の制限はない。


「ひと目でわかる“XP Mode”& 仮想マシン活用テクニック」
 ※書籍内容 - 特別先行公開 - 記事一覧(全12記事)

『Windows 7上級マニュアル [ネットワーク編]』  序章内容を特別公開  書籍内容:
-家電製品(家電液晶テレビ/PlayStation 3/Xbox360等)でPC上の動画ファイルを再生(DLNA)
-PCで家電HDDレコーダーの録画TV番組を再生/XP&Vista&7ファイル&プリンター共有
-PCリモコン/リモートPC電源/キーボード&マウス共有/ストリーミング配信/ 遠隔PCリモコン/動的防犯カメラ/大容量ファイル交換(FTP)/HTTPサーバー
-iPhone・iPad・iPod touchによるPCリモコン/PC動画再生/DLNAクライアント/遠隔PC操作/PCのキーボード&タッチパッドとして利用

「遠隔サーバー」を構築して遠隔地からリモートコントロール/大容量ファイル交換

 「遠隔サーバー」は、遠隔地(モバイル回線や別固定回線)からインターネットを利用して、現在ローカルエリア上で運用している各種ホスト/サーバーにアクセスするテクニックだ。
 「遠隔サーバー」を構築すれば、遠隔地から任意のPCをノートPC/iPhone/iPad/iPod touchなどを利用してリモートコントロールすることが可能だ。
 また、FTPサーバーを構築すれば任意のストレージ上で友人/取引先などと大容量ファイル交換を行うことや、HTTPサーバーを構築してWeb運営を行うこともできる。

▼防犯カメラ+遠隔サーバーの構築

「遠隔サーバー」を構築して遠隔地からリモートコントロール/大容量ファイル交換
☆「遠隔サーバー」と「動体検知カメラ」を組み合わせれば、「防犯カメラ」を実現して、動体検知した画像を遠隔地で確認することができる。

▼FTPサーバーやHTTPサーバー

「遠隔サーバー」を構築して遠隔地からリモートコントロール/大容量ファイル交換
☆「遠隔サーバー」でFTPサーバーを運用。自由な設定が可能なため、知人や取引先とフィルサイズ制限のない、自由なファイル交換を行える。

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でInternet Explorer 8の動作が不安定になった

Windows 7のInternet Explorer 8の動作が不安定になった場合や、数々のカスタマイズの後にやはり規定値に戻したい場合には、Internet Explorerの設定をリセットするようにします。
標準設定に戻すことにより、Internet Explorerの動作が安定するようになります。

○設定手順

Internet Explorerの動作が不安定になった場合にの対処
☆現在起動中のInternet Explorerをすべて閉じます。

[Windows 7でInternet Explorer 8の動作が不安定になった]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のInternet Explorer 8で「すべてのタブを閉じますか?」というメッセージを再表示するには

Internet Explorer 8では、ひとつのウィンドウに複数のWebページを表示できる「タブブラウズ」というインタフェースが採用されています。
標準設定では、すべてのWebページを閉じてもいいかどうかの確認を促すメッセージが表示されますが、カスタマイズで無効にすることも可能です。 カスタマイズで無効にした後、やはり再表示させたいという場合には、以下のように設定します。

○「すべてのタブを閉じますか?」という趣旨のメッセージを表示させる設定

Internet Explorer 8の終了時にいちいち表示される「すべてのタブを閉じますか?」というメッセージを表示しないようにするには
☆やはり終了時に閉じるか否かのダイアログを表示したいという場合には、Internet Explorerから「ツール」-「インターネットオプション」を選択します。

[Windows 7のInternet Explorer 8で「すべてのタブを閉じますか?」というメッセージを再表示するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7でIEのジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除する方法

該当アプリケーションで使用されることの多いドキュメントやWebサイトなどに簡単にアクセスできる「ジャンプリスト」は、タスク バーに表示されているアイコンを右クリック、あるいは[スタート]ボタンを開いてすぐのアプリケーションのアイコンで右向きの三角ボタンのあるものを選択すると表示できます。
Internet Explorerの「ジャンプリスト」であれば「よくアクセスするサイト」が表示されますが、これは結果的に閲覧した履歴が表示されることになります。 この「よくアクセスするサイト」を削除したい場合は以下の手順で一括で削除することができます。

○IEのジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除する方法

Windows 7でIEのジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除する方法
☆Internet Explorerを起動し、コマンドバーの「セーフティ」をクリックします。表示されたメニューから「閲覧の履歴の削除」を選択します。

[Windows 7でIEのジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除する方法]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7のタスクバーアイコンで「Internet Explorerごと」のサムネイルを表示するには

Internet Explorerで複数のタブを表示させている状態で、Internet Explorerのタスク バーのアイコンをポイントすると、すべてのタブがサムネイル表示されます(ただし、制限数を超えるとテキスト表示になります)。
これをInternet Explorerごとのアクティブなタブだけの表示にしたい場合は、以下の設定を適用します。

○タスク バーでプレビューウィンドウをInternet Explorerごとのプレビューにするには

Windows 7のタスクバーアイコンで「Internet Explorerごと」のサムネイルを表示するには
☆デフォルトでは、Internet Explorerで開いているタブがすべてタスク バーにプレビューされます。

[Windows 7のタスクバーアイコンで「Internet Explorerごと」のサムネイルを表示するには]の続きを読む

  日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)
停電・震災に備えるPC管理術 データ/ネットワークを守る安心環境を構築せよ
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)