Win7 [Windows7サイド]  ※記事検索: [記事検索] / [タグ検索] / [記事一覧]  ※Windows 8→ http://Windows8.jp  ※Windows RT→ http://WindowsRT.jp  ※HJSK→ http://hjsk.jp
[Windows7サイド] Win7
Win7.jp
動画サーバーマニアックス~DLNA&トランスコードで快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応 動画サーバー・マニアックス 地デジ/CS/ネット動画がスマホ&タブレットで視聴できる! メディアサーバー構築&活用
著作権保護映像&リアルタイムCS&ケーブルテレビ映像をiOS/Android/PCで視聴!!トランスコードで視聴環境を最適化、デジタル家電にも対応するDLNAから特殊動画サーバーまで、スムーズに視聴するためのネット環境や、汎用性の高い動画エンコードまで
サービスパック対応版 Windows 7上級マニュアル [サービスパック対応] 新Windows7上級マニュアル
Windows 7 SP1 のすべてをぶ厚く語りつくす!
64ビット完全対応 。XP Mode、SSD、新機能、使いこなし、システムカスタマイズまで完全網羅!! UEFIやUSB3.0などの最新ハードウェアにも対応. 全チップス書き直し&大幅強化の完全書き直し!! [目次一覧] [内容紹介]
新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応 新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応
本当のiPadのビジネス活用がここに!! iPadを利用したスマートなプレゼン実践、Pages/Numbers/Keynoteの活用、PDFにマーカーや図形の書き込み、振り分けPC連携メール、クラウド活用、バックアップ、プライバシー&セキュリティ確保など [目次一覧]
Windows7専門サイト「Win7.jp」   新登場!! “動画サーバーマニアックス”~DLNA&トランスコード~ 快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応
動画サーバーマニアックス~DLNA&トランスコードで快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で過去のOSとの互換性を確保するためにIMEの変換候補を制限するには(Windows7で追加された文字を変換候補に表示しない)

Windows7では、従来のWindows(XP/2000など)と比較して表示できる文字が追加されています。
この追加された文字は「環境依存文字」になりますが、これを利用したデータは環境によってはバケてしまうという問題が発生することがあります(Webフォーム入力など)。
このような問題を回避するには、このような追加された文字を変換候補に出さないように設定変更します。

○問題の確認(環境依存文字を使った場合の文字化け)

互換性を確保するためにIMEの変換候補に表示する文字を制限するには
☆問い合わせのWebフォームに、「環境依存文字」を入力して送信します。

[Windows 7で過去のOSとの互換性を確保するためにIMEの変換候補を制限するには(Windows7で追加された文字を変換候補に表示しない)]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7とXPとでは「味噌の噌」などの文字の形そのものが異なることについて

Windows 7と以前のOSとでは、文字の形そのものに違いがあります。
具体的には、Windows 7では「JIS2004」という文字体系が採用されていますが、Windows XPまでのOSは「JIS90」が採用されているため、同じ文章(テキストファイルや、ワードに保存したファイル)、同じ文字コードであっても、Windows 7とWindows XPで文字の形が違うのです。
ちなみに、現在のプリンターのほとんどはWindowsにインストールされたフォントを利用して印刷を実行するため、Windows 7とWindows XPでは結果的に印刷結果が異なるということにもなります。

◎文字の「形」が異なることを確認

Windows XPとは文字の形そのものが違うWindows 7/Windows 7で拡張された文字について
☆同じ内容の文章ファイルをWindows 7とWindows XPで開いた比較です。双方の「文字体系」が異なるため、文字の形そのものが違った表示になります(MS明朝とMSゴシック(MSPも含む)、サードパーティーフォントは、この限りではありません)。

[Windows 7とXPとでは「味噌の噌」などの文字の形そのものが異なることについて]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7で過去のOS文字と互換性を確保するためにIMEの変換候補に表示される文字を制限するには

Windows 7では、従来のWindowsと比較して表示できる文字が追加されています。
この追加された文字は「環境依存文字」になりますが、これを利用したデータはWindows 7以外でバケてしまうという問題が発生することがあります(Webフォーム入力など)。
このような問題を回避するには、Windows 7でこのような追加された文字を変換候補に出さないように設定変更します。

○設定手順

互換性を確保するためにIMEの変換候補に表示する文字を制限するには(Microsoft Office IMEの場合)
☆言語バーを右クリックして、メニューから「設定」を選択します。

[Windows 7で過去のOS文字と互換性を確保するためにIMEの変換候補に表示される文字を制限するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のデスクトップの文字がWindows XPと違うような気がする

Windows 7とWindows XPでは、デスクトップに利用されているフォントそのものが違います。
Windows XPでは、画面フォントに「MS UI Gothic」というフォントを利用していましたが、Windows 7では「メイリオ」というフォントを利用しており、可読性を向上させています。
比較してみると一目瞭然ですが、メニュー表示などもWindows XPのようなか細い文字ではなく、非常にしっかりした見やすいフォントが「メイリオ」なのです。
なお、Windows 7は「文字の形そのもの」もWindows XPに比べて変更されています。

◎Windows 7とWindows XPとの画面比較

Windows 7のデスクトップの文字がWindows XPと違うような気がする

[Windows 7のデスクトップの文字がWindows XPと違うような気がする]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Office 2010 にしたら Office 2007 の頃と文字の形が違う!

Office 2010の添付フォントは一部にJIS2004が採用されています。 Office 2007の添付フォントがJIS90であった関係で、Office 2010をインストールすると、Office 2007の時と文字の形が異なる現象が発生します。

○Office 2010にしたら Office 2007の頃と文字の形が違う!

Office 2010 にしたら Office 2007 の頃と文字の形が違う!
☆Windows 7 + Office 2007のみを搭載している場合、「辻」のシンニョウに点が2つあるのは「MSゴシック」や「MS明朝」「メイリオ」といったWindowsに標準添付されているフォントだけです。

Office 2010 にしたら Office 2007 の頃と文字の形が違う!
☆Windows 7に Office 2010をフォントパッケージを含めてインストールしてしまうと、一部のサードパーティフォントも「辻」のシンニョウの点が2つになります。

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7において郵便番号だけで住所を簡単に入力するには

日本の住所は郵便番号と連動する形になっていますが、Microsoft IMEでは7桁の郵便番号(3桁でもOK)を入力することで、住所を入力する辞書を保有しています。
郵便番号で住所を入力したい場合には、以下の操作に従います。

○操作手順

Microsoft IMEを利用して、郵便番号で住所を簡単に入力するには
☆IMEツールバーの「変換モード」ボタンをクリックして、メニューから「人名/地名」を選択します。

[Windows 7において郵便番号だけで住所を簡単に入力するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7の標準フォントをJIS90にする

Windows 7に標準添付されているフォントをWindows XPの頃の文字体系にしたい場合は、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 で旧 JIS90 文字セットを使用する方法よりWindows 7用のJIS90を追加インストールします。
これで、Windows 7のMSゴシック、MS明朝がWindows XPの頃の文字体系に戻ります。
ただし、メイリオやMeiryou UIは、JIS90にないフォントなので、JIS90を追加してもJIS2004の文字体系のままです。
なお、Windows 7を今後も運用することを考えると、このフォントパッチの適用は必然性がない限りオススメできません。

○フォントパッチを適用したWindows 7

Windows 7の標準フォントをJIS90にする
☆Windows 7のMSゴシック、MS明朝をJIS90に。しかし、Windows 7はJIS2004が標準であるため、JIS90に変更すると未知の不具合が起こる可能性があります。あくまでもビジネス環境などで、必然性がある場合のみ適用します。

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のIMEでファンクションキーが使いづらいキーボードにおいて、カタカナ/ひらがな/半角などに変換するには(キーボードショートカット)

カタカナ、ひらがなに変換したい際、ほとんどの人はファンクションキーによる変換を行っています。
「F6」キーでひらがな変換、「F7」キーでカタカナ変換などができますが、パソコンのキーボードによってはファンクション配置が異なるため、間違えて変換してしまう場合があります。
そのような場合には、キーボードショートカットを利用すると便利です。

○カタカナ変換 「F7」キー → 「Ctrl」+「I」キー

ファンクションキーが使いづらいキーボードで、カタカナ/ひらがな/半角などに変換するには

[Windows 7のIMEでファンクションキーが使いづらいキーボードにおいて、カタカナ/ひらがな/半角などに変換するには(キーボードショートカット)]の続きを読む

  日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)
停電・震災に備えるPC管理術 データ/ネットワークを守る安心環境を構築せよ
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)