Win7 [Windows7サイド]  ※記事検索: [記事検索] / [タグ検索] / [記事一覧]  ※Windows 8→ http://Windows8.jp  ※Windows RT→ http://WindowsRT.jp  ※HJSK→ http://hjsk.jp
[Windows7サイド] Win7
Win7.jp
動画サーバーマニアックス~DLNA&トランスコードで快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応 動画サーバー・マニアックス 地デジ/CS/ネット動画がスマホ&タブレットで視聴できる! メディアサーバー構築&活用
著作権保護映像&リアルタイムCS&ケーブルテレビ映像をiOS/Android/PCで視聴!!トランスコードで視聴環境を最適化、デジタル家電にも対応するDLNAから特殊動画サーバーまで、スムーズに視聴するためのネット環境や、汎用性の高い動画エンコードまで
サービスパック対応版 Windows 7上級マニュアル [サービスパック対応] 新Windows7上級マニュアル
Windows 7 SP1 のすべてをぶ厚く語りつくす!
64ビット完全対応 。XP Mode、SSD、新機能、使いこなし、システムカスタマイズまで完全網羅!! UEFIやUSB3.0などの最新ハードウェアにも対応. 全チップス書き直し&大幅強化の完全書き直し!! [目次一覧] [内容紹介]
新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応 新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応
本当のiPadのビジネス活用がここに!! iPadを利用したスマートなプレゼン実践、Pages/Numbers/Keynoteの活用、PDFにマーカーや図形の書き込み、振り分けPC連携メール、クラウド活用、バックアップ、プライバシー&セキュリティ確保など [目次一覧]
Windows7専門サイト「Win7.jp」   新登場!! “動画サーバーマニアックス”~DLNA&トランスコード~ 快適動画視聴 PC&iOS&Android&デジタル家電対応
新iPadビジネス設定・活用術 iOS 5.1 & 全iPad対応

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7ではメールソフト非搭載/その対策

従来のWindowsでは、Windows XPまでが、Outlook Express。Windows Vistaになって Windows メールと何らかのメールソフトが搭載されていました。さて、Windows 7では、そういったメールソフトは搭載されていません。Microsoftのメールソフトがどうしても使いたい場合は、Windows Live メールを使ってみてください。

○Windows 7では、メールソフトが非搭載

Windows 7では、メールソフトが非搭載
☆Windows XPでは、Outlook Expressが搭載されていました。

[Windows 7ではメールソフト非搭載/その対策]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows7で拡張子に対してアプリケーションを割り当てるには

Windows 7のフォルダーオプションには、従来のWindowsにあった「ファイルの種類」タブがありません。従来の「ファイルの種類」タブ内には、登録されている拡張子とその拡張子に対応するアプリケーションが表示され、また変更することができました。
Windows 7で、「ファイルの種類」タブにあたる設定は、「既定のプログラム」になります。

◎Windows XPの「ファイルの種類」タブ

フォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った
☆往来のWindowsには、「ファイルの種類」というタブが存在して、ここで登録されている拡張子が確認、設定できました。

○拡張子の登録情報を表示

フォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「既定のプログラム」を選択します。「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」を選択します。


フォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った
☆しばらく時間がかかるので、読み込みが終了するのを待ちます。


フォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った
☆拡張子(名前)とプログラムの関係が表示されます。

○プログラムの割り当ての変更

フォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った
☆開くプログラム(アプリケーション)の割り当てを変更したい場合には、任意の拡張子を選択して、「プログラムの変更」ボタンをクリックします。


フォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った
☆プログラムを選択します。なお、一覧にない場合には、「参照」ボタンをクリックして、プログラムファイルを直接指定します。


フォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った
☆ダブルクリックで開くプログラムが変更されました。

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7でダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更するには

Windows 7では、データファイルをダブルクリックすると、アプリケーションが自動的に起動してデータファイルを開きますが、これが自分の意図しない(自分の望まない)アプリケーションで起動してしまう場合があります。
このような場合には、以下の手順で、ダブルクリックした際に任意のアプリケーションで起動するように設定を変更します。
なお、ダブルクリックした際に起動するアプリケーションは、「データファイルの拡張子」の文字列で決定します。

○設定手順

データファイルをダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更したい場合には
☆関連付けを変更したいデータファイルを右クリックして、ショートカットメニューから「プログラムから開く」-「既定のプログラムの選択」と選択します。

[Windows 7でダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更するには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7でのプレゼンテーション中にモニター画面を拡大する方法

Windows XP やWindows Vista では、拡大できる部分が虫眼鏡で覗いているような感じの一部分だけでしたが、Windows 7では、 「全画面表示」というモードも採用されました。これを利用すると、マウスポインターの動きを追って、パソコンのモニター全体が拡大されますので、視聴者がどこを見たらよいのか迷わせることなく、プレゼンを進めることができることでしょう。

○プレゼンテーション中にモニター画面を拡大する方法

Windows 7でのプレゼンテーション中にモニター画面を拡大する方法
☆「Windows」+「U」 キーで「コンピューターの簡単操作センター」を開き、「拡大鏡を開始します」をクリックして「拡大鏡」を起動します。タスクバーの「拡大鏡」をクリックすると「設定」画面が表示されるので、「表示」を「全画面表示」にし、「オプション」で「追跡」を「マウスポインターの動きを追う」にしておきます。拡大率を100%にしてから、「拡大鏡」を最小化して、準備完了です。

[Windows 7でのプレゼンテーション中にモニター画面を拡大する方法]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応

Windows 7のWindows Media Player 12を利用してMP3形式で音楽をリッピングするには

Windows Media Player 12は音楽CDから楽曲をリッピングする際、「WMA(Windows Media Audio形式)」でしかできないと思われがちですが、実際は汎用性の高いMP3形式でリッピングすることにも標準で対応しています。
MP3形式でリッピングしたい場合には、以下の手順で設定を変更します。

○設定手順

Windows Media Player 11を利用してMP3形式で音楽をリッピングするには
☆Windows Media Playerを起動して、「Alt」キーを入力します。メニューから「ツール」-「オプション」を選択します。

[Windows 7のWindows Media Player 12を利用してMP3形式で音楽をリッピングするには]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7でタスク バーに置いてあるプログラムをショートカットキーで起動

s7r0009で紹介したタスクバーに常時表示されているプログラムアイコン。このプログラムを起動させたい場合、マウスでクリックするだけです。この他、ショートカットキーでも起動させることができます。

○タスク バーに置いてあるプログラムをショートカットキー起動

Windows 7でタスク バーに置いてあるプログラムをショートカットキーで起動
☆タスクバーに置いてあるプログラムを起動させたい場合は、「Windows」+「任意の数字」キーを押します。例えば、上記画像の場合「Windows」+「1」キーを押すと、「タスク バー」の一番左端においてあるショートカットである Internet Explorer が起動します。そして、「Windows」+「2」キー を押すと左から2番目に置いてあるショートカットである [ライブラリ] が起動します。

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7で複数起動しているプログラムを切り替える方法

Windows 7の現在起動中のプログラムは、タスクバー上のアイコンをマウスで押さえるとそのプログラムのサムネイルが表示されます。そのサムネイルを利用して複数起動しているプログラムを簡単に切り替える方法を紹介しましょう。

○複数起動しているプログラムを切り替える方法

Windows 7で複数起動しているプログラムを切り替える方法
☆デスクトップにウィンドウをいくつか配置します。現在起動しているプログラムのタスクバーアイコンをマウスで押さえるとそのプログラムのサムネイルが表示されます。

[Windows 7で複数起動しているプログラムを切り替える方法]の続きを読む

Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium対応(by さくしまたかえ

Windows 7で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法

Windows 7の現在起動中のプログラムは、タスクバーにアイコンで表示されています。このプログラムをもう一つ、別ウィンドウで起動させたい場合、タスクバーのアイコンを右クリックしてジャンプリストを表示し、そのプログラム名が記載されている項目をクリックします。しかし、その他にも、こんな方法で簡単に複数起動させることも可能です。
※プログラムの中には、複数起動しないタイプもあります。

○現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法

Windows 7で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法
☆現在起動中のプログラムをもう1つ新規ウィンドウを開きたい場合は、タスクバーのアイコンを右クリックしてジャンプリストを表示します。そのプログラム名が記載されている項目をクリックします。

[Windows 7で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法]の続きを読む

  日経Androidスマートフォンマスターブック ~OSの構造理解から、システム設定、セキュリティ対策まで~
Windowsファイル操作&管理 ビジテク Windows 7/Vista/XP対応
Windows 7 上級マニュアルServicePack対応版(技術評論社)
停電・震災に備えるPC管理術 データ/ネットワークを守る安心環境を構築せよ
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)