アプリケーションの最近の記事

Windows 7のシステムビット数(32bit版か64bit版か)を確認する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10上級リファレンス Windows 10 上級リファレンス ~Windowsを究める最高級の設定&カスタマイズ~
歴代のWindows OSの中でも最高の完成度を誇るのはWindows 10であると断言できる。Windows 10は、歴史を重ねてきたからこその磨き抜かれた点もあれば、あえて自身を一度否定したうえで新しく作り直したからこその秀逸な機能&未来につながる機能もある。本書はこのようなWindows 10の歴史やシステム、魅力的でかつ難解な仕様や機能、そして時には問題点にまで切り込んで、その特性を踏まえたカスタマイズや使いこなしの解説を行っている。
Windows 7のすべてのエディションには、32bit版と64bit版の2種類のシステムがあります。
お使いのWindows 7がどちらのシステムかがわからない場合や、アプリケーション導入時に64bitと32bitのインストーラーが異なる場合などは、以下の手順で確認することができます。

○システムビット数(32bit版か64bit版か)を確認する方法

Windows 7のシステムビット数(32bit版か64bit版か)を確認する方法
☆コントロールパネル(アイコン表示)から「システム」を選択します。あるいはショートカットキーWindows+Pause キーを押します。「コンピューターの基本的な情報の表示」が開きます。

Office 2010 にしたら Office 2007 の頃と文字の形が違う!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10 完全制覇パーフェクト [新] Windows 10 完全制覇 パーフェクト ~32&64ビット完全対応!!
Microsoft MVPコンビが贈る 最新 "Windows 10" 解説書! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
Office 2010の添付フォントは一部にJIS2004が採用されています。 Office 2007の添付フォントがJIS90であった関係で、Office 2010をインストールすると、Office 2007の時と文字の形が異なる現象が発生します。

○Office 2010にしたら Office 2007の頃と文字の形が違う!

Office 2010 にしたら Office 2007 の頃と文字の形が違う!
☆Windows 7 + Office 2007のみを搭載している場合、「辻」のシンニョウに点が2つあるのは「MSゴシック」や「MS明朝」「メイリオ」といったWindowsに標準添付されているフォントだけです。

Office 2010 にしたら Office 2007 の頃と文字の形が違う!
☆Windows 7に Office 2010をフォントパッケージを含めてインストールしてしまうと、一部のサードパーティフォントも「辻」のシンニョウの点が2つになります。

Windows 7でダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更するには(拡張子とアプリケーションの連動)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10上級リファレンス
Windows 7では、データファイルをダブルクリックすると、アプリケーションが自動的に起動してデータファイルを開きますが、これが自分の意図しない(自分の望まない)アプリケーションで起動してしまう場合があります。
このような場合には、以下の手順で、ダブルクリックした際に任意のアプリケーションで起動するように設定を変更します。
なお、ダブルクリックした際に起動するアプリケーションは、「データファイルの拡張子」の文字列で決定します。

○設定手順

データファイルをダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更したい場合には
☆関連付けを変更したいデータファイルを右クリックして、ショートカットメニューから「プログラムから開く」-「既定のプログラムの選択」と選択します。

Windows7で拡張子に対してアプリケーションを割り当てるには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10上級リファレンス
Windows 7のフォルダーオプションには、従来のWindowsにあった「ファイルの種類」タブがありません。従来の「ファイルの種類」タブ内には、登録されている拡張子とその拡張子に対応するアプリケーションが表示され、また変更することができました。
Windows 7で、「ファイルの種類」タブにあたる設定は、「既定のプログラム」になります。

◎Windows XPの「ファイルの種類」タブ

フォルダーオプションに「ファイルの種類」タブがなくて困った
☆往来のWindowsには、「ファイルの種類」というタブが存在して、ここで登録されている拡張子が確認、設定できました。

■■最近の記事一覧■■

悩める主婦におくる今日の献立

【300*250】わけあり

Windows関連サイト

Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 New!!
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
いまからはじめるWindows 10 (無料PDF) いまからはじめるWindows 10
 ダウンロード版 "0円" 無料PDF

Windows 10の無料簡単操作ガイド(PDF:無料)。これからWindows 10に触れたい人向けのPDF。 USBフラッシュドライブ版 オンラインコード版 /ライセンス認証/ショートカットキー/エディション/デスクトップ/エクスプローラー/アクションセンター等々
Windowsネットワーク上級リファレンス Windows 10/8.1/7完全対応 ネットワーク 上級リファレンス Windows 10/8.1/7完全対応   
10だけではなくWin 8.1/7にも完全対応! ルーターの詳細設定&最適化 無線LANパフォーマンス&セキュリティの追求 共有フォルダー設定とセキュアな管理 DLNA(DTCP-IP)によるメディア共有 ダイナミックDNSによる遠隔アクセス iOS&Androidからのファイルアクセス&メディア再生 資格情報によるスムーズなアクセス Windowsファイルサーバーの超低コスト構築&管理 リモートコントロール&リモート電源 Windows 10 MobileのMiracast/Continuum ネットワークカメラによる遠隔監視 グループポリシー&レジストリカスタマイズ 物理ネットワーク配線最適化&二重ルーターの解決
エプソンダイレクト株式会社
デル株式会社

このWebについて

    このWebは Microsoft MVP (マイクロソフトが認定したITプロ)によって運営されています。
    Windowsの情報源としてお役立ててください。

    ※ブログサイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体の方は事前にご連絡願います)。

    ※セミナー依頼や執筆関連業務のお問い合わせは toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします。